失敗したくない!オンライン英会話おすすめ比較ランキング5選

 

 

近年インターネットの普及により、オンラインで英語を学習する人が増えています。

 

 

増えたのは人だけでなくサービス会社も同じです。

 

 

ぶっちゃけ、数が多すぎて、どこを選べばいいか悩みませんか?

 

 

たくさんあるオンライン英会話の中にはあまりよくない会社もあります。

 

どうせ勉強するならサービスの良いオンライン英会話を利用したいですよね!

 

 

この記事では、僕が実際に利用してみておすすめできると思ったオンライン英会話を5つに厳選、比較してランキング形式で紹介しています。

 

 

5つのオンライン英会話には、それぞれ違った特徴があります。

 

 

ぜひ自分に合ったオンライン英会話を見つけてみてください!

 

 

オンライン英会話とは?

 

 

まずは、ランキングを紹介する前に簡単にオンライン英会話について解説しますね!

 

 

オンライン英会話とは、スカイプ(Skype)と呼ばれるオンライン通話サービスを使って、世界中の講師と話すことができるサービスのことです。

 

スカイプ英会話と呼ばれることもありますね。

 

 

オンライン英会話には次のような特徴があります。

 

 

・マンツーマンが基本

 

・フィリピン人の講師が多い

 

・1レッスンは25分程度

 

 

以上の3点がオンライン英会話に共通しています。

 

 

マンツーマンについては、英会話を習得するにはほぼ必須だと考えています。

 

講師と一対一で話せるのでとても成長が早いんですよ。

 

 

フィリピン講師が多いのには理由があるんです。

 

フィリピンの物価が安いのと高い英語力を持っているからですね。

 

 

オンライン英会話をおすすめする3つの理由

 

オンライン英会話の他には、英会話スクールというものがあります。

 

 

英会話スクールとは、実際に学校に足を運んでレッスンを受ける形式のものです。

 

 

英会話スクールを利用する人もいますが、私は英会話スクールよりもオンライン英会話をおすすめします。

 

 

これから、その理由を3つに分けて説明していきますね!

 

・低価格でレッスンを受けることができる

 

まずはこれですね。

 

オンライン英会話の特徴の一つでもあります。

 

 

ここで、オンライン英会話と英会話スクールの料金を比較してみます。

 

 

1レッスン料金 教材費 管理費 入会費
オンライン英会話 約200円(25分) 基本無料 無料 無料
英会話スクール 約5,000〜7,000円(40分) 約1,000〜20,000円 約1,000円 約20,000〜32,000円

 

 

オンライン英会話のレッスン料金の相場は、月額5000円前後のところが多いです。

 

 

コスパは英会話スクールに比べて圧倒的です!

 

しかも、レッスン料金以外にかかる費用はほとんどありません。

 

 

一部教材費が有料のところもありますが、初めてオンライン英会話を利用する方には必ず必要!というわけではないですよ。

 

あくまで、「あれば便利だなあ」といった感じです。

 

 

さらに、オンライン英会話では、無料体験を受けることができる場合が多いです。

 

 

実際のレッスンを無料で受講することができるので、どんなレッスンをやっているのかが分かって参考になりますよ!

 

これから英会話を習得する人にはありがたい魅力の一つです。

 

 

・時と場所を選ばない

 

続いてはこちらです。

 

 

オンライン英会話は、早朝から深夜までレッスンを受けることができます。(24時間のところもあります)

 

 

会社に出勤する前、昼休み、寝る前など、自分のライフスタイルに合わせてレッスンを受講することができますよ。

 

僕の場合、会社の昼休みにレッスンを受けることもありました。

 

 

一般的にオンライン英会話は1レッスン25分です。

 

なので、1時間ほどの昼休みの中でもレッスンを受講することが可能なわけです。

 

 

さらに、オンライン英会話はインターネット上でやり取りを行うので場所に縛られることはありません

 

僕は自宅でレッスンを受けることが多いのですが、まわりに人がいないためストレスフリーでレッスンを受けることができました。

 

僕のような、人と接することが苦手な方にはオンライン英会話はぴったりですね!

 

 

・自分に合った講師を選ぶことができる

 

最後はこれです。

 

 

オンライン英会話の講師には、フレンドリーな人、真面目な人など、様々な性格の人が在籍しています。

 

 

長い間レッスンを受けていると、性格が合わない講師と当たってしまうことはよくあります。

 

では、性格の合わない講師とレッスンをするとどうなるのか。

 

自分の分からなかった箇所を伝えられなかったり、遠慮してしまったりします。

 

やはり、効率のいい学習をするためには性格の合う講師とレッスンを受けるべきです。

 

性格の合う講師とレッスンを受けるのが、英会話を習得する一番の近道ですね!

 

 

かといって同じ講師からしか英会話を学ばないというのはあまり良くないです。

 

慣れてくると、レッスンが馴れ合いになったりしますからね。

 

 

おすすめはお気に入りの講師を2〜3人決めて、たまに他の講師とレッスンをすることです。

 

こうすることで互いのデメリットを補うことができます。

 

 

次は、オンライン英会話を選ぶ際のポイントについて解説していきます!

 

 

失敗したくない!オンライン英会話の選び方5選

 

いくらお金が安くても、時間を無駄にしていては意味がないですよね。

 

今から説明する5つのポイントを押さえれば、英語を効率的に覚えることができますよ!

 

 

・カウンセリングを受けられるか

 

まずはこれ!

 

 

カウンセリングを受けることにより、今の自分のレベルが分かるようになります。

 

 

さらに、カウンセラーに自分の目指す目標を相談することで、自分に合ったレッスンプランを教えてくれます。

 

カウンセリングの有無で英会話習得までの道のりは変わってきますよ

 

 

また、カウンセラーも重要です。

 

 

まず日本人というのは前提ですね。

 

レッスン中のトラブルや、分からないことを相談するのは日本人のほうが安心できませんか?

 

 

それと、カウンセラーの境遇も重要です。

 

 

カウンセラーにもいろいろな方がいます。

 

最初から英語を使いこなせる人。最初は英語を全く話せなかったが必死に努力して英語を使いこなせるようになった人など。

 

前者は天才型、後者は努力型ですね。

 

 

初心者なら努力型のカウンセラーからカウンセリングを受けるのがおすすめです。

 

 

努力型の人は、最初は英語を話せず苦労したが努力して英語を身につけた人です。

 

だからこそ英語初心者の気持ちがわかるわけなんですよ。

 

 

質の良い講師がいるか

 

 

残念ながらどのオンライン英会話にも、質のよい講師と悪い講師がいます。

 

これは事実です

 

 

質の良い講師というのは発音の良さ、文法などの基本がきちんとしています。

 

 

質の良い講師は教え方も上手です。

 

決して、講師のペースでレッスンを進めることはないです。

 

こちらが分からずにつまずいていると、一緒に分からないところを解決してくれます。

 

性格もよいので他の受講生も「また同じ講師からレッスンを受けたい」と思うのでしょうね。

 

質の良い講師が予約を取りづらいというのにも納得です。

 

 

反対に質の悪い講師は、こちらが分からないことがあっても無視してレッスンを進めますからね。

 

まあ、こちらが分からない箇所を指摘すると教えてくれる講師もいますけどね。

 

 

質の良い講師以外から英語を学ぶと、英語力は上がりません。

 

それどころか、間違った英語を覚えてしまうので、仕事やプライベートで外国人と話す際に恥ずかしい思いをしてしまうかも。

 

自分は正しいと思っていても相手からしたら「ん、何が言いたいのかな?」と思われてしまうかもしれませんよ?

 

 

ということで「間違った英語を覚えたくない!」という方は、質の良い講師の多く在籍するオンライン英会話を選びましょう!

 

 

余談ですが英語初心者の方は、ネイティブ講師にこだわる必要はありませんよ!

 

 

理由は後ほど解説します。

 

 

・予約、キャンセルがしやすいか

 

3つ目はこれです。

 

 

予約の取りやすさはとても重要ですよ!

 

だって予約が取りにくいと、教え方の下手な講師で妥協することになりますからね。

 

予約は、早い者勝ちなんです。

 

 

では、どうすれば予約の取りやすいオンライン英会話が分かるのでしょうか?

 

 

解決策としては講師の数が多いところを選びましょう

 

もちろん質の良い講師が多いところですよ!

 

 

キャンセルに関してですが、

 

休みたいと思った時、連絡するのが面倒に感じることってないですか?

 

 

オンライン英会話の中には、休みの連絡をしなくてもいいところもあります。

 

あまりレッスンに関係はないですが、連絡しなくていいのは地味に助かるんですよね。

 

 

・自分に合った英語レベル、目的に適しているか

 

 

英語レベルに適しているか

 

 

突然ですが、あなたは今どれくらい英語が話せるでしょうか

 

「これから勉強するから、今は全く話せないよ…」と思っていませんか?。

 

 

では、そういった人がいきなり、英語ペラペラの講師と話せるでしょうか?

 

話せるわけないですよね?

 

 

少なくとも、僕の場合は全く話せませんでした…。

 

そのせいで挫折しそうになりましたよ…。

 

 

オンライン英会話によっては、初心者には不向きなところもあります。

 

例えば、全講師日本語を話せないオンライン英会話とかありますからね。

 

英語が全く話せない初心者が、英語しか話さない講師とレッスンできるわけないですよね?

 

 

まあ、このサイトでは、全講師日本語を話せないオンライン英会話なんて紹介していませんけどね。

 

そこは安心してくださいね!

 

 

英会話を習得する目的に適しているか

 

 

例えば、あなたが「海外旅行に行って、外国人とペラペラで話したい」という目的があるとしましょう。

 

しかし有料会員登録してレッスンを受けようと思ったら、そのオンライン英会話はビジネス英語専用コースだった。

 

こうなったら支払った分の料金が無駄になってしまいます。

 

このような失敗をしないためにも、会員登録する前にちゃんと自分の英語レベル、目的に合ったオンライン英会話なのかを考えましょう

 

 

・教材のバリエーションは豊富なのか

 

最後はこれですね。

 

教材のバリエーションが豊富だとモチベーションを維持しやすいです。

 

飽きが来ないからですね。

 

 

いろいろな教材を使いこむと、予想外のことを聞かれたときに柔軟に対応することができますよ!

 

 

初めての方や初心者の方におすすめのオンライン英会話比較ランキング

 

 

初めてオンライン英会話を利用する方、あまり英語が話せない方向けのランキングです。

 

 

レアジョブ

会員数70万人、講師は5,000人を超える会社です。
オンライン英会話業界ではトップシェアを誇っています。
また、レアジョブを導入する企業も数多くあるんです。
Yahoo!・LINEなどがあり、その数は2000社を超えています。
オンライン英会話では唯一の上場企業なので安心感もありますね!
ちなみに、この記事内で紹介するオンライン英会話の中で唯一、高校生向けのレッスンが用意してあります。

レッスン料金 利用時間 講師の国籍 カウンセリング
月4,200円〜 早朝6時〜深夜1時 フィリピン人のみ あり
予約可能時間 キャンセル 予約の取りやすさ 無料体験内容
レッスン開始5分前まで レッスン開始30分前まで 通常レッスン2回・カウンセリング
教材金額 レッスンコース レッスン環境 総合評価
完全無料 日常・ビジネス・子供(中・高) Skype・専用アプリ

 

僕が一番気に入っているオンライン英会話です。

 

まず、カウンセリングを受けることができます。そして、質がとても高いです。
3か月ごとにカウンセリングを受けるので、効果的にあなたの目指す目標まで到達することができますよ。

 

さらに、カウンセラーは日本人なので、外国人には伝わりづらいような細かいことまで相談できます。

 

次に予約の取りやすさです。
レアジョブには5,000人以上の講師がいるので、予約が取りづらいと感じたことはありませんね。

 

講師の質も高いです。
僕のお気に入りの講師は、僕のレベルに合わせてレッスンしてくれました。
こちらが理解してなくてもペラペラ早口で話し出すこともありませんでしたね。

 

レッスン料金も安く、講師の教え方も上手いので、初心者の方は安心してレッスンを受けることができますよ。

 

初心者の方には堂々の1位ですね!

 

 

 

 


DMM英会話

6,000人を超える講師が在籍しており、レアジョブに続いて勢いがある会社です。
フィリピン人を中心として世界中の講師とレッスンを行うことができます。
また、DMM英会話を利用すると、英語学習アプリ「i know」を無料で使うことができます。
DMM英会話は全講師ビデオレッスン対応しているので、復習をしやすいのも魅力の一つです。

レッスン料金 利用時間 講師の国籍 カウンセリング
月6,480円〜 24時間 世界中+ネイティブスピーカー なし
予約可能時間 キャンセル 予約の取りやすさ 無料体験内容
レッスン開始15分前まで レッスン開始30分前まで 通常レッスン2回
教材金額 レッスンコース レッスン環境 総合評価
完全無料 日常・ビジネス・子供(幼児) Skypeのみ

 

予約は取りやすいです。
講師の数は6,000人以上を超えているので、予約を取りにくいと感じたことはありませんね。

 

レッスンの質も、レアジョブと同じくらい高いです。

 

ですが、DMM英会話はカウンセリングを受けることができないんですよね。

 

また、DMM英会話はネイティブ講師とレッスンができるのがメリットの一つです。

 

しかしネイティブ講師とのレッスンは、初心者には必要性を感じませんね。

 

 

 

 

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプはなんと予約不要のオンライン英会話です。
それに加えて、ネイティブキャンプはレッスンを受け放題です。
とにかく量をこなしたいならこの会社一択ですね!
また、ネイティブキャンプはDMM英会話と同じで、世界中の講師とレッスンを行うことができます。

レッスン料金 利用時間 講師の国籍 カウンセリング
月6,480円〜 24時間 世界中+ネイティブスピーカー あり
予約可能時間  キャンセル  予約の取りやすさ  無料体験内容
7日前〜レッスン開始10分前まで レッスン開始5分前まで 7日間レッスン受け放題
教材金額 レッスンコース レッスン環境 総合評価
一部有料 日常・ビジネス・子供(幼児)・カランメソッド 専用アプリのみ

 

ネイティブキャンプはカウンセリングを受けることができます。
レアジョブと同じように日本人のカウンセラーなんですよ。

 

講師の質もよかったですね。
僕がよくレッスンを受けていた講師の方は、発音や文法の間違えを指摘してくれました!

 

少し気になった点ですが、ネイティブキャンプはレッスンを受け放題です。
しかしその場合講師を選ぶことはできません

 

やはり、英会話を上達させるには自分に合う講師を見つけることが大切です。
予約をすれば、講師を選ぶことができますけどね。

 

しかし1回の予約に50コイン(100円)かかりますし、一日に4回までしか同じ講師とレッスンできません
そこが少し残念です(>_<)

 

 

 

 

hanaso

講師数は450人程度と少ないですが、他のオンライン英会話に負けないくらい人気のある会社です。
hanasoは復習に特化した「hanasoメソッド」というレッスンを受けられます。
また、1か月の間に受講できなかったレッスンを翌月に繰り越すこともできます。(2か月分まで)
忙しくてレッスンを受けられなかった場合でも安心できますね!

レッスン料金 利用時間 講師の国籍 カウンセリング
月4,000円〜 早朝6時〜深夜0時55分 フィリピン人のみ なし
予約可能時間 キャンセル 予約の取りやすさ 無料体験内容
レッスン開始5分前まで レッスン開始30分前まで 通常レッスン2回
教材金額 レッスンコース レッスン環境 総合評価
一部有料 日常・ビジネス・子供(幼児) Skypeのみ

 

講師の対応の良さが印象に残っています。
とても親切で、教え方が上手な講師が多かったです。

 

また、問い合わせサポートが丁寧で迅速に対応してくれました。
早い時には、問い合わせてから30分後くらいに返信が来ました。
これは、オンライン英会話の中で最速でした!

 

残念な点ですが、
まず、カウンセリングが受けられないです。

 

あと、予約が取りにくいです。
特に、午前中のレッスンが少なかったですね。

 

hanasoはレアジョブのシステムに似ています。

 

ですが、hanasoには「hanasoメソッド」という独自のシステムがあります。

 

復習だけに絞るなら、hanasoのほうがいいですね。

 

 

 

 

 

Bizmates(ビズメイツ)

ビズメイツは、ビジネス英語専門のオンライン英会話です。
ビジネス英語専門なので、導入企業もビジネス系が多いですね!
ビズメイツは、オンライン英会話の中では料金が高めです。
その分、レッスン内容はとても充実していますよ。

レッスン料金 利用時間 講師の国籍 カウンセリング
月12,000円〜 早朝5時〜深夜1時 フィリピン人のみ なし
予約可能時間 キャンセル 予約の取りやすさ 無料体験内容
レッスン開始5分前まで レッスン開始30分前まで 通常レッスン1回
教材金額 レッスンコース レッスン環境 総合評価
完全無料 ビジネスのみ Skypeのみ

 

ビズメイツはレッスン料金がほかのオンライン英会話に比べて2倍ほどかかります。
つまり他のオンライン英会話よりも、半分しか講師とレッスンができないということです。
初心者の方が英会話を習得するには、たくさん英語を話す必要がありますからね…。

 

なので、ビズメイツを1か月利用するよりも、他のオンライン英会話を2か月利用するほうがいいかと思います。

 

カウンセリングを受けることができないのも少し残念です…。

 

 

 

 

 

子供向けのオンライン英会話比較ランキング

 

子供に英語を教えるなら教材の見やすさも重視しましょう。

 

子供はつまらないものを見せられてもやる気が出ないですからね(-_-;)

 

 

では紹介していきますね。

 

DMM英会話

DMM英会話の子供用教材はアルファベット基本単語簡単なセンテンスを学ぶことができます。
教材の形式は、最初に単語を覚えて、一問一答で答えていくものが多いですね。
また、一つ一つの教材が短いので、集中力を切らすことはないと思います。
絵のデザインも可愛くて、子どもにも親しみやすいと思いますよ。
あと、日本語と英語がセットなので、レッスン中でも分からなくなることはないですね!

 

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの子供用教材は、基本的な単語文法を学ぶことができます。
教材の形式はDMM英会話に似ています。
しかし、教材にはほとんど英語で書かれています。
教材の内容には中学2年生で習うものも含まれており、すこし難しくなってますね。

 

 

 

これから英会話を習う子どもにはDMM英会話をおすすめします

 

 

 

 

ビジネス英語を学ぶのにおすすめのオンライン英会話比較ランキング

 

 

レアジョブ

レアジョブは、日常・ビジネス・中高生など、幅広いレッスンに対応しています。
その中でもレアジョブは、ビジネス英語に一番力を入れています
講師は、英語の発音がとても聞き取りやすかったです。
教材は、専門性の高いものが用意されており、
仕事での様々なシチュエーションに活かすことができます。
なので、毎日コツコツ頑張れば、ビジネスシーンで使える英語をマスターできますよ!
レッスン料金は、基本の日常英会話コースよりも若干高くなります。
しかしその分、料金に見合ったレッスンを受けることができます!
だって、特別なトレーニングを受けた認定講師と、ビジネス専用教材を使ってレッスンをするわけですからね。
認定講師とビジネス専用教材は、ビジネス英会話コース限定ですよ。
レアジョブは、サポート対応も親切で早いですね!
分からないことやトラブルが起きても、すぐに対応してくれるのでストレスがたまることもなく、レッスンを受けることができました!

 

Bizmates(ビズメイツ)

ビズメイツは、ビジネス英語専門のオンライン英会話ですが、レアジョブには少し劣りますね。
まず、レアジョブに比べて、講師のキャンセルが多いのが目立ちました。
教材についても、レアジョブと比べるとボリュームが少ないんですよね…。
また、サポートの印象が悪い印象が残っています。
深夜にサポートセンターに予約を入れたのですが、ビズメイツから返信が来たのは翌日の朝だったこともあります。
分からないことはなるべく早く解決したかったので、そこが残念です…。
ビズメイツにはカウンセリングもないですし、教材に日本語訳もないので、初心者には少し難しいと思いますね。
ですが、講師はビジネス経験者のみなので、教え方は上手でした!
ビジネスに関する質問をしたら、詳しく教えてくれましたよ!

 

DMM英会話

DMM英会話は、幅広くレッスンに対応しています。
しかし、ビジネス英語にはそれほど力を入れてはいないようです。
なので、ビジネス英語に力を入れているレアジョブ、ビズメイツよりも順位を落としました。
講師はフレンドリーな方が多いのですが、ビジネス英語を学ぶなら、真面目な方からレッスンを受けるのが望ましいですね。
教材に関しては満足しています。
バリエーションも豊富で、日本語と英語がセットなのがうれしいです。
教材については、ビズメイツよりもおすすめですね!

 

 

 

もっと詳しく知りたい方はこちらから!

 

 

ビジネス英語に強いオンライン英会話は?

 

 

 

質の良いネイティブ講師と話せるのは?

 

ネイティブ講師は、ほとんどが「ネイティブスピーカー」と呼ばれる人たちです。

 

 

ネイティブスピーカーとは「英語が母国語の国で、常に英語を話している人たち」のことです。

 

非ネイティブスピーカーよりも話すスピードが速いんです。

 

 

なのである程度英語が話せる方もっと踏み込んだ英語力が欲しい方などにおすすめです。

 

 

そんなネイティブスピーカーですが、彼らと話すなら「DMM英会話」一択ですね。

 

 

DMM英会話のネイティブプランの料金は、月15,800円です。

 

通常のレッスン料金よりも約2,6倍ほど高いです。

 

 

高いだけあって、ネイティブ講師はほとんどハズレがなかったですよ。

 

文法・発音などの基本的なことは問題なかったし、ネイティブスピーカー独特の言い回しについても慣れることができました!

 

 

また、ネイティブ講師たちは、みんな人柄がよかったです。

 

僕が受講したレッスンの講師の方は、ものすごく英語を教えることに情熱を燃やしていて、一生懸命親身になって英語学習の相談に乗ってくれて感動しましたね。

 

やはり努力された方の話を聞くと僕自身もやる気が出てくるんですよね。

 

 

 

 

TOEIC対策に効果のあるオンライン英会話は?

 

 

TOEICとは、英語でのコミュニケーション能力を判定するための世界共通のテストのことです。

 

 

テスト内容は、リスニングとリーディング(長文・短文)の二つに分かれています。

 

オンライン英会話では、特にリスニング能力が向上しますね。

 

だってレッスンは英語で話すわけですからね。

 

いやでもリスニング能力は上がりますよ!

 

 

TOEICのテストの題材は、ビジネスシーンが中心となっています。

 

なので、オンライン英会話でTOEIC対策をするならビジネス英語に強いところを選んだほうがいいですね(^-^)

 

 

それでは本題にいきます。

 

 

まず、TOEIC対策の教材があるのは4社です。(ビズメイツを除く)

 

 

目標レベル TOEIC教材の見やすさ
レアジョブ 800点以上
DMM英会話 650点以上
ネイティブキャンプ 800点以上
hanaso 600点以上

 

 

この4社の中で、最もTOEIC対策に効果のあるオンライン英会話はレアジョブですね。

 

これからTOEICの勉強をを始める方から800点以上を目指す方まで幅広く対応しています。

 

 

レアジョブはビジネス英語に力を入れているのでTOEIC対策にも適しているといえますね。

 

レアジョブは教材の見やすさも一番良いです。

 

見やすいように程よく日本語が入っていて、受講者のことをきちんと考えた作りになっていますね。

 

 

※レアジョブのTOEIC対策コースは、2019年8月22日以降、利用できないようになってしまいました!

 

 

なので、TOEIC対策をするなら、教材も見やすく、800点以上を目指せるネイティブキャンプがオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

価格の安さを最重視したい方におすすめのオンライン英会話は?

 

英語を話せるようになりたいなら、長期間の練習が必要になります。

 

個人差がありますが、目安として半年〜1年ほどは練習が必要なんですよ。

 

 

だとすると、少しでもお金は節約したいですよね?

 

 

そんな方のために、安さ重視でオンライン英会話を選びました。

 

もちろん、安いだけではなく質の良いオンライン英会話を選びました!

 

 

さらに、毎日レッスンを受けるか受けないかを分けて紹介しますね。

 

 

毎日レッスンを受けたい方には

 

 

英語を話せるようになるには、毎日のレッスンを受講することが大切です。

 

なぜなら、英語を毎日の生活に取り入れることで耳慣れするからですね。

 

そうすると理解が早くなるわけです。

 

 

では本題行きますね。

 

 

レアジョブ 5,800
DMM英会話 月5,980円
ネイティブキャンプ 月5,950円
hanaso 月5,980円
Bizmates(ビズメイツ) 月12,000円

 

毎日レッスンを受けるコースで料金が一番安いのは「レアジョブ」です。

 

レアジョブは、レッスンの質、講師の質、サービスの質も一番です。

 

 

ネイティブ講師からレッスンを受けたいと思っている方は別ですが、そうでない方にはレアジョブをおすすめします。

 

 

 

 

毎日レッスンを受けることができない方には

 

 

できれば毎日レッスンを受けるのが望ましいです。

 

 

しかし、意外と毎日レッスンを受講していない人って多いんですよ。

 

理由は、「仕事が忙しい」、「モチベーションの低下」などですね。

 

 

僕の場合、「今日は体調が悪くてレッスンを受けられないなあ」、「あ、やばい、レッスン受けるの忘れてた」

 

などの理由でレッスンを受けていない日も何度かありましたね…。

 

 

レッスンを欠席した日が多いと、レッスン料金がもったいないですよね。

 

だってオンライン英会話は、レッスンの持越しができない場合が多いですからね。

 

 

そんな、時間が取りづらい方におすすめなのが「回数プラン」です。

 

 

回数プランとは、1か月の中で、自分の好きな時にレッスンを受けることができる回数制のプランのことです。

 

毎日プランと違って、時間の融通が利くので便利ですよ!

 

 

また、レッスン料金は毎日コースよりも安いです。

 

 

そんな回数プランですが、一番料金が安いのは「hanaso」です。

 

 

レアジョブ 月4,200円 月8回のみ

レッスンの未受講分が
翌月に繰り越せる(20回分まで)

DMM英会話 × × ×
ネイティブキャンプ

×

× ×
hanaso 4,000円・5,700円・月7,200円 月8回・12回・16回

レッスンの未受講分が
翌月に繰り越せる(2か月分まで)

Bizmates(ビズメイツ)

×

× ×

 

 

こうしてみると、回数制のプランがあるのは、レアジョブとhanasoだけですね。

 

安いのはhanasoですが、僕はレアジョブをおすすめします。

 

 

たしかにhanasoのほうが200円安いですが、全体的にレアジョブのほうが優れています。

 

なにより、hanasoよりもレアジョブのほうが、料金の繰り越しのシステムが上です。

 

レアジョブは、20レッスンまでなら何か月でも持ち越し可能ですからね!

 

 

 

 

もっと詳しく知りたい方はこちらから!

 

 

安くて質の高いオンライン英会話ランキング

 

 

 

オンライン英会話を始める前に僕が思っていたこと

 

 

フィリピン講師よりもネイティブ講師!

 

 

「フィリピン人の講師って本当に英語が話せるの?不安だなあ…。」と思っていませんか?

 

 

最初は、僕もフィリピン人の講師から学ぶのには抵抗がありました。

 

しかしそんな不安は不要でした。

 

 

フィリピン講師は、発音も良く、ボキャブラリーも豊富でしたね。

 

訛りもほとんど感じなかったですね。

 

 

また、ネイティブ講師よりもフィリピン講師の英語のほうが聞き取りやすいです。

 

それは、ネイティブ講師より話すスピードが遅いからです。(いい意味で)

 

 

オンライン英会話を始めたての時に、ネイティブ講師と話してみたことがあるのですが、

 

早すぎて何を言っているか全く聞き取れず、25分を無駄にしてしまったことを覚えています。

 

 

まあ、ある程度英語を話せるようになったなら、ネイティブ講師とレッスンする方が良いのですが、

 

ほとんど英語を話せない初心者の方は、フィリピン人とレッスンをするのがいいですね!

 

 

え、なんでこんなに安いの?

 

 

オンライン英会話のレッスン料金が安いのには理由があります。

 

 

それが以下の三点です。

 

 

・実店舗を持たないのでコスト削減ができる

 

・日本よりも物価が安い国の講師を採用している

 

・講師の就労ビザが必要ないため

 

 

これらの理由により、月5,000円くらいでレッスンができるわけなんですよ!

 

 

これから勉強を始めて、どれくらいで英語が身につくのかな?

 

 

これには個人差があるので何とも言えませんが、

 

大体半年から1年ほど勉強すれば、英語を使こなせるようになるでしょう。

 

 

本気でやれば、3か月ほどでも英語を話せるようになるそうです。

 

 

ちなみに、僕の場合は、4か月ほどで効果があらわれ始めて、

 

8か月後には不自由なく外国の人とコミュニケーションをとることができました。

 

 

これは僕の例ですので、あくまでも参考程度にとどめてくださいね。

 

 

まとめ

 

オンライン英会話の選び方・ランキングなどを解説してきました。

 

 

これまで、全く英語に触れてこなかったので不安だという方も多いかと思います。

 

ですが、いざ勉強を始めてみると、意外と簡単に話せるようになるものですよ(^-^)

 

 

まずは無料体験でレッスンを受けてみてはいかがでしょうか?