レアジョブの効果的な使い方を徹底解説!毎日受けても意味なし?

レアジョブの効果的な使い方とは?毎日受けても上達しないって本当?

「レアジョブって人気があるけど効果あるの?」と思っていませんか?

 

これから英語の勉強を始めるなら当然気になりますよね。

 

 

安心してください。毎日レッスンを受ければ英会話は上達しますよ!

 

 

僕の場合、仕事で使うために8か月ほどレアジョブを利用してきましたが、今ではいろんな場面でレアジョブで身につけた英会話が役に立っています。

 

例えば、海外オフィスへの電話・メール対応、職場の同僚との会話、会社のプレゼンなどの場面ですね。

 

この記事では、レアジョブの効果的な使い方を、僕の体験談も交えながら詳しく解説していきます。

 

 

 

レアジョブとは

 

 

レアジョブはオンライン英会話の中ではトップシェアを誇っています。

 

それに加えて、オンライン英会話の中で唯一上場しているので安心感もあります。

 

 

会員数は70万人を超えます。

 

オンライン英会話の中では利用者はトップクラスですね。

 

 

僕がレアジョブを使おうと思った理由は、人気があるからでした。

 

やはり、効果が実感できるからこそ人気があるということですからね。

 

 

次に、レアジョブの特徴を表にしてまとめてみました。

 

レッスン料金 レッスンコース レッスン環境
月4,200円〜 日常・ビジネス・子供(中・高) Skype・専用アプリ
利用時間 講師の国籍 カウンセリング
早朝6時〜深夜1時 フィリピン人のみ あり
予約可能時間 キャンセル 予約の取りやすさ
レッスン開始5分前まで レッスン開始30分前まで
無料体験内容 教材金額 総合評価
通常レッスン2回・カウンセリング 一部有料

 

 

僕が利用してきたオンライン英会話の中では、レアジョブは一番満足しています。

 

 

レアジョブはビジネス英会話に力を入れているので、仕事で英語が必要になったという方に特におすすめです。

 

 

初心者だった僕が英語を話せるようになるまで

 

 

まず、オンライン英会話を始める前にやったことがあります。

 

 

それは、中学・高校で学習した英語の復習です。

 

これをしないと、いきなりスタートからつまずいてしまうことは必須でしょう。

 

何の用意もせずに英語を話せるほど、英会話は簡単ではありません。

 

なので、一か月間はひたすら中学文法と単語を暗記していました。

 

幸いにも昔、学校で使っていた参考書や単語帳が残っていたので、それを使って勉強していました。

 

 

ちなみに、僕がレアジョブを利用する前にやっていた勉強法は、こちらの記事に詳しくまとめました。

 

参考にしてください!

 

独学で英会話が身につく!初心者だった僕が実践していた勉強法を紹介

 

 

 

1か月後の効果

 

 

レッスンを始めて、約30日が経過しました。

 

 

正直、最初の1か月は英語を話すことに慣れていなかったので、あまり効果を実感することはできませんでしたね。

 

僕は大学生以来、英語は全く使ってきませんでした。今まで10年近く英語に触れてこなかったわけです。そんな人がいきなり英語を話せるわけがありませんよね。

 

25分のレッスンの中で話せた時間は15分ほどですね。

 

ちなみに1か月目に利用したレッスンコース・プラン、主に使っていた教材はこちらです。

 

 

レッスンコース:ビジネス英会話コース
レッスンプラン:毎日25分プラン
教材:スターター

 

スターターについてですが、カウンセラーによると、「日常英会話コースでもビジネス英会話コースでも、まずはスターターを使い終わってからにした方がいい」とのことです。

 

ゲームで例えるとチュートリアルみたいなものなので、まずはスターターを使うことをオススメします。

 

 

3か月後の効果

 

レッスンを始めて、約90日が過ぎました。

 

 

この時期になってくると、効果が表れ始めました

 

最初の頃のレッスンは、25分のうち15分ほどしか話せなかったのですが、3か月目には、20分は話せるようになったんですよ。

 

効果があった理由はいろいろあると思いますが、

 

予習・復習をきちんとやった
お気に入りの講師を見つけられた

 

主に、この2つだと思っています。

 

 

予習復習

 

 

予習 : レッスン前に、言いたいことをまとめておく。
復習 : その日のレッスンを振り返り、何度も音読する。

 

 

これらを毎日繰り返したからこそ、効果が表れたんだと思います。

 

仕事が終わり、家に帰ってから1時間は復習、朝起きて30分は予習していました。

 

お気に入りの講師を見つけられた

 

相性の合う講師を見つけると英会話スキルは格段に上がります。

 

こちらの英語力や、長所、短所などをしっかりわきまえて教えてくれるからです。

 

 

まずは自分にとって最適な講師を見つけましょう。

 

 

ちなみに3か月目に利用したレッスンコース・プラン、主に使っていた教材はこちらです。

 

 

レッスンコース:ビジネス英会話コース
レッスンプラン:毎日25分プラン
教材:実践ビジネス、ディスカッション

 

実践ビジネスの教材は名前の通り、ビジネスマン用の教材です。なので、仕事で英語を使う人にはぜひ使ってほしい教材です。
僕がレアジョブで一番使ったのが多かった教材が、この実践ビジネスでした。

 

 

ディスカッション教材も使ってみたんですが、この時期に使ったのは失敗でしたね。

 

ディスカッション教材はフリートークが中心でアドリブの質問もガンガン聞かれるので、即興力と頭の回転が必要です。

 

即興力と頭の回転なんて3か月で身につけることはできないですから、講師とディスカッションを始めると、何を言っていいか分からなくなりました。

 

レアジョブのディスカッション教材は中級者向けだといわれていますが、個人的に僕は上級者向けだと思っています。

 

初心者の方は、ディスカッション教材には手を出さないのが無難でしょう。

 

半年後の効果

 

レッスンを始めて、約180日間が経過しました。

 

 

効果はというと、かなり上がったと思います。

 

これまではかなりfillerが出ていたのですが、5か月目には急にスムーズに話せるようになったんですよ。

 

filler(words)とは : 日本語で言うと「えー」とか「あー」などの、間を埋める言葉のこと。

 

僕が、fillerを減らすために取り組んだ対策はいろいろありました。

 

その中で、最も効果的だった対策方法は、「あー、えー」 → 「well」 に置き換えることです。

 

wellは、数あるニュアンスの中でも発音しやすいですし、一語のみなので簡単に覚えることができますよ。

 

 

ちなみに半年目に利用したレッスンコース・プラン、主に使っていた教材はこちらです。

 

 

レッスンコース:ビジネス英会話コース
レッスンプラン:毎日25分プラン
教材:実践ビジネス:スモールトーク

 

 

スモールトークは、即興力を伸ばすのに最適の教材なんですよ。なので、ディスカッション教材よりも先に使うのがおすすめです。

 

 

実はちょくちょく発音の教材も使っていたのですが、この頃には使うのはやめましたね。

 

講師に、「発音はとても流暢になっているよ!これ以上やっても時間が無駄だから、別の教材でレッスンしてみない?」と言われたからです。

 

 

 

8か月後の効果

 

 

 

レッスンを始めて、約240日が経過しました。

 

ここまでほとんどレッスンを休むことなく続けました。

 

おかげで、かなり英語力を上げることができたと思っています。なぜかというと、半年前に全く話せなかったフリートークが8か月目には難なく話せるようになったからです。

 

これはもうほぼ現場に出ても通用するレベルではないでしょうか?

 

 

ちなみに8か月目に利用したレッスンコース・プラン、主に使っていた教材はこちらです。

 

 

レッスンコース:ビジネス英会話コース
レッスンプラン:毎日25分プラン
教材:実践ビジネス、ディスカッション

 

実践ビジネスについては、レベル6まで学習しました。

 

それ以上のレベルは、特に必要性を感じないトピックだったので受けませんでした。

 

 

レアジョブでレッスンを開始して8か月が過ぎ、ある程度、仕事で使うための英会話スキルを身につけることができました

 

なので、レアジョブを利用するのはここまでにしました。

 

 

レアジョブを8か月使った結果

 

 

スピーキング

 

これはかなり効果がありました。

 

特に、スモールトークとディスカッション教材を取り入れたことで、力をつけることができたと思います。

 

 

スピーキング力を上げるコツは、ずばり「即興力」なんですよ。

 

即興力を上げるのに、上記の2つの教材は効果ありです。

 

 

リスニング

 

これも効果がありました。

 

 

最初のころは、講師が何を話しているか聞き取れませんでした。

 

しかし、発音を矯正したり、単語やイディオムなどの語彙を覚えることで、徐々にリスニング力を上げていきました。

 

 

正直、リスニングに関しては、まだ伸びしろがあると思っています。

 

 

しかし、これ以上伸ばさなくても、会社の同僚とは問題なく会話できています。

 

なので、今のところは伸ばさなくていいかなあと思いました。

 

もし海外転勤でネイティブ圏の国に行くことになったら、リスニングは伸ばすかもしれませんね。

 

 

リーディング

 

リーディングに関しては、上達しましたが、レアジョブでは効果は実感できなかったです。

 

自分で勉強したから上達したと思っています。

 

 

ライティング

 

ライティングに関しても、レアジョブでは効果は実感できませんでした。

 

リーディングと同様に、自分で勉強した成果が大きかったです。

 

 

 

レアジョブでは次の順で効果が期待できますね。

 

 

スピーキング>>リスニング>>>ライティング≧リーディング

 

 

TOEIC

 

以前は、TOEIC対策コースがあったのですが、2019年8月22日以降は、レッスン・教材ともに利用不可となりました。

 

 

TOEIC対策にオススメのオンライン英会話はこちらの記事にまとめています。

 

就職や仕事でTOEICが必要になった方にはオススメの記事ですよ!

 

TOEIC対策にオンライン英会話?それって本当に効果はあるの?

 

 

TOEFL

 

TOEICと同様に利用不可となりました。

 

動画鑑賞

 

僕は海外のドラマを鑑賞するのが好きで、休日たまに見たりするんですよ。

 

 

レアジョブを利用する前は、字幕ありで見ていました。

 

しかし、レアジョブでのレッスンを終えると、ある程度は字幕なしでも海外ドラマを楽しむことができるようになりました。

 

 

さすがに、ネイティブ英語が飛び交うものは、まだ無理ですけどね。

 

 

レアジョブのメリット

 

 

低価格でレッスンを受講できる

 

オンライン英会話の中でも、レアジョブは安いほうです。

 

 

レッスンの質を下げることなく、低価格を維持しているのは素晴らしいですね。

 

 

また、レアジョブは不定期でレッスンを半額で提供することがあります。

 

さらに低価格でレッスンできるのはうれしいですね。

 

 

自分に合ったカリキュラムを受講できる

 

レアジョブのレッスンコースには3種類あります。

 

日常英会話コース・ビジネス英会話コース・中学・高校生コースの3つです。

 

 

海外旅行で英語を使いたいなら、日常英会話コース

 

仕事で英語を使いたいなら、ビジネス英会話コース

 

英検を取得したいなら、中学・高校生コース

 

といったように、それぞれ自分の目的に合ったレッスンコースを選べるのは良いですね。

 

 

それと、中学・高校生コースは社会人の方でも利用可能ですよ。

 

いっそのこと、英検コースとかに改名してもいいと思うんですけどね。

 

 

質の高いフィリピン人講師が多数在籍している

 

レアジョブのフィリピン講師は、名門大学の在学生や卒業生が中心です。

 

 

さらに講師たちは、人柄が良く親切な方が多いです。

 

仕事が長引いてレッスンを遅刻した時も、いやな表情一つ見せず、普段通りレッスンを始めてくれました。

 

どうやら、レアジョブの採用段階で、性格に難がある人達は講師になれないらしいんですよ。

 

 

講師の英語レベルも非常に高いです。

 

 

フィリピン人は英語が公用語なので、もともと彼らの英語レベルは高いです。

 

そんな彼らがさらに、英語のトレーニングをするわけです。

 

長期間にわたるトレーニングを終えた彼らは、とても優秀になっているでしょうね。

 

レアジョブは、その中から上位1%のみを採用するわけです。

 

なんだか、99%の人たちはかわいそうですね。

 

 

ともあれ、1%の彼らからレッスンを受けた僕ですが、やはり彼らの英語力は素晴らしかったです。

 

 

訛りも感じなかったですし、教え方も上手です。

 

 

正直なところ僕は、訛りのある講師ともレッスンすべきだと考えています。だって現場に出てみると訛りのある人なんていっぱいいますからね。

 

僕の職場にも、訛っている英語を使う同僚もいます。

 

ある程度、訛りのある英語を聞いておくことも大切ですよ。

 

 

 

教材が充実している

 

レアジョブの教材は、独自のものとなっています。

 

さらに、中高生コースで使用する教材を除き、すべて無料で利用できます。

 

 

種類も豊富で、ボリュームもあるんですよ。

 

 

今回僕は、ビジネス英会話コースを8か月利用しましたが、すべて使いきれませんでした。

 

今後、レアジョブを利用する機会があれば、すべて使ってみたいですね。

 

 

プロの日本人カウンセラーが在籍している

 

レアジョブのほかにも、カウンセラーのいるオンライン英会話を利用してきましたが、ここのカウンセラーはとても優秀ですね。

 

カウンセラーは日本人なので、質問がしやすいです。

 

どんな勉強をすればいいのか、おすすめの教材はどれか、など、分からないことがあったら相談してみましょう!

 

サポート対応が良い

 

レアジョブのカスタマーサポートは、迅速で丁寧です。

 

他のオンライン英会話だと、一日以上かかっても返信がこなかったりしますからね。

 

レアジョブは、半日以内には返信してくれますよ。

 

 

他にも、レアジョブには電話対応があるんです。

 

電話対応だと、悩みをその場ですぐに解決することができます。

 

例えばスカイプ不良なんかがオンライン英会話でよくある悩みの一つです。

 

もし、あなたがオンライン英会話でレッスンしていてスカイプが切れてしまったとします。

 

するとあなたはすぐにレッスンを再開したいですよね。その時メール対応しかなかったらどうなると思いますか?おそらく返信は明日になるでしょう。メールを送ってすぐに返信が来ることはありませんからね。

 

ですが電話対応だと、すぐその場で対応してくれます。これが電話対応の素晴らしいところです。

 

 

 

レアジョブのデメリット

 

 

フィリピン人講師としかレッスンできない

 

レアジョブの講師は、すべてフィリピン人です。

 

なので、ネイティブ講師とはレッスンできません。

 

 

しかし、ネイティブ講師とのレッスンは、初心者には難易度が高いです。

 

ネイティブ講師は話すスピードが速いからです。

 

 

それに比べて、フィリピン人の話すスピードは遅めなんです。

 

英語力もネイティブ講師と遜色ないレベルなので、初心者の方は、フィリピン人講師からレッスンを受けるのをおすすめします。

 

質の悪い講師に遭うことがある

 

これは、レアジョブに限らず、どこのオンライン英会話にもいます。

 

 

例えば、レッスン中にお菓子を食べたりする講師に当たってしまうことも稀にあります。

 

僕がレッスンを受けた講師の中にはそんな人はいませんでしたけどね。

 

 

他にも、レッスンに無断で欠席する人もいるそうです。

 

これに関しては、レアジョブに相談すれば代替チケットがもらえますが、あまりいい気はしないですね。

 

 

あと、発音は良いのですが、文法がひどい講師がたまにいます。

 

僕も、文法がひどい講師には何回かあったことがあります。

 

 

正直、文法に関しては、自分で勉強したほうが早いと思いますよ。

 

 

24時間レッスンができない

 

レアジョブの営業時間は、早朝6時から深夜1時までです。

 

これに関しては、問題ないですね。

 

少なくとも、僕は困ったことは一度もありません。

 

だって、深夜1時以降には寝てますからね。

 

そんな夜中まで起きていたら、次の日の仕事に影響します…。

 

 

レアジョブのアプリ「レッスンルーム」が快適すぎる

 

レアジョブには「レッスンルーム」というアプリがあります。

 

このアプリが本当に便利なんですよ。

 

特にレッスンルームには、教材・講師の顔・チャットが一画面で見れる機能があるんですが、これのおかげでとても快適にレッスンを受けることができます。

 

スカイプだと画面には講師の顔しか表示されないので、いちいちタブやウィンドウを行き来しなければいけなくて面倒なんですよね。

 

他にも便利な機能がいろいろあります。

 

これから紹介する機能はすべて無料で利用できますよ!

 

 

「レッスンルーム」で使える3つの機能

 

 

モード変更

 

教材を大きく表示する「教材モード」、講師の顔を大きく表示する「映像モード」の2種類があります。
必要に応じてモードを切り替えることで、効率的に英会話を身につけることができます。

 

例えば、映像モードだと、講師の顔が大きく表示されるので、発音の練習に効果的です。

 

 

付属機能「チャットで使えるフレーズ」

 

「チャットで使えるフレーズ」は、主に初心者におすすめの機能です。

 

初心者の頃だと、頭の中に単語・文章のストックが少ないので、会話につまずくことも多いです。そんな時に便利なのが、この機能「チャットで使えるフレーズ」です。

 

どんなフレーズがあるのかというと、

 

 

これらのフレーズがレッスン中にいつでも確認することができます。ボキャブラリーが少ない初心者の方でも安心しませんか?

 

僕も最初の頃はこの「チャットで使えるフレーズ」に何度も助けられました。

 

ただ残念ながら、今のところ、「チャットで使えるフレーズ」はパソコンでしか利用できないです。いつかスマホでも利用できたらいいですね。

 

 

 

付属機能「レッスンメモ」

 

レッスンメモは、初心者から上級者まで、いろいろな人にオススメの機能です。

 

例えば、お気に入りの講師の名前をメモしておけば、次にレッスンを入れるときに、お気に入りの講師を見つけやすくなります。

 

他にも、「この講師は自分とは合わなかったなあ」「この講師はトークが面白かった」などもメモしておくと、次のレッスンを予約するときの参考になります。

 

ちなみに、このメモ機能はレッスンルーム内にあります。なので、レッスンルームに入室してワンクリックでメモ機能を見ることができます。

 

いちいちタブやウィンドウを行き来しなくていいので、ストレスフリーですよ。

 

 

 

このようにレアジョブのアプリは、英会話に特化した機能が盛りだくさんです。

 

なので、レアジョブでレッスンするなら、スカイプではなくアプリを使うことを強くオススメします。

 

 

利用環境

 

OS ブラウザ
スマホ

・iOS
・Android

非対応

 

PC

・Windows
・Mac

Google chrome
FireFox
Microsoft Edge

 

 

 

安心パッケージは必要なのか

 

レアジョブには、安心パッケージというサービスがあります。

 

これは、980円(月額)を追加で払うことで利用できます。

 

 

結論から言うと、本気で英語を話したいなら、利用すべきです!

 

安心パッケージに登録すると、以下のサービスを受けることができますよ。

 

カウンセリングを受けることができる(3か月に1回)

 

レッスンを自動予約してくれる

 

スピーキングテストを割引価格で受験できる

 

カウンセリングは必須ですし、自動予約は、レッスンが習慣化するまでは便利です。

 

スピーキングテストの料金を、毎回67%OFFで受けれるのも素晴らしいですね。

 

 

スピーキングテストの料金は、2,980円から980円に割引です。

 

つまり、2,000円も得するということです。

 

安心パッケージは980円なので、余裕で元が取れますよ。

 

しかし、割引がなくてもスピーキングテストは受験したほうがいいです。

 

客観的に自分の英語力を知るのも大切ですからね。

 

 

 

レアジョブのレッスン時間はどれがおすすめ?

 

 

ビジネス英会話コースと中高生コースは25分のプランしかないので迷いません。

 

 

しかし、日常英会話コースは、25分・50分・100分の3種類があって迷う人もいるでしょう。

 

 

結論から言うと、25分プランを選べば問題ないと思います。

 

 

まだ慣れないうちから長時間レッスンをしていると、面倒くさくなってきて、レッスンをさぼりがちになってしまいます。

 

休みが増えると、せっかくの授業料がもったいないですからね。

 

 

僕は8か月間、25分プランしか利用していませんが、確実に効果は出ましたよ。

 

 

レアジョブで学習するにあたって

 

これは、レアジョブを利用するまでの事前準備の話です。

 

とはいっても、やることはそんなに多くありません。

 

次の2つのことをやっておけばレッスンを始めても、つまずくことはありませんよ。

 

 

中学文法の復習

 

中学・高校の英単語の復習

 

 

高校の文法は勉強する必要はありませんね。

 

僕も高校の文法は復習しましたが、レッスンで使うことはありませんでした。

 

 

初心者向けの勉強法はこちらの記事にもまとめています。

 

気になる方はご覧ください!

 

独学で英会話が身につく!初心者だった僕が実践していた勉強法を紹介

 

 

 

効果的なレアジョブの使い方

 

 

レアジョブを効果的に使うためには、予習するとき・レッスン中・復習するとき

 

この3つの時に起こす行動よって効果的かそうでないかが決まってきます。

 

今からその効果的になる行動を紹介していきます。

 

予習するとき

 

 

英単語・文法を覚える

 

 

教材に出てくる単語・文法を暗記しましょう!

 

まず、単語から覚えるのをおすすめします。

 

 

ひょっとしたら、「単語や文法を暗記するのって難しそう」と思う方もいるかもしれません。

 

しかし、これらはどれも中学生レベルなので、覚えるのは難しくありませんよ。

 

 

教材を音読する

 

 

次に、実際に声に出して読みましょう!

 

声を出すことで、頭の中で考えるよりも断然覚えやすくなります。

 

学生時代に、教師からさんざん言われたことですが、今になって考えると、本当にその通りですね。

 

 

音読するのは、英語に慣れてきても続けていくべきだと思います。

 

 

教材を印刷する

 

 

これに関しては、スマホでレッスンをする方は、印刷したほうがいいです。

 

PCだと、複数同時にウィンドウを開いて作業できるので印刷しなくて大丈夫です。

 

しかし、スマホだと、テキストと講師の映像を見ながら会話するのは厳しいです。

 

できなくはないですが、けっこう不便ですよ。

 

僕も、最初のレッスンの時にスマホを使ってレッスンをしましたが、すぐにPCに変えました。

 

 

その日の出来事をまとめておく

 

これは、レッスン開始時に使うためです。

 

講師によっては授業の最初に雑談を交えてくる人もいます。難しく感じるかもしれませんが、最初にある程度、英作文を作っておくと安心です。

 

文法を作っておけば、あとは単語を書き換えるだけなので、使いまわすことができますよ。

 

 

ここまで出来たら、レッスンが始まるまで、スカイプを起動して待機しましょう!

 

 

あと、できる限り、レッスンの様子を録画しましょう。

 

もし、顔出ししたくないなら録音でもいいです。

 

全く話せない自分の英語を聞き返したくないかもしれませんが、聞き返さないと英語は伸びないままですよ。

 

 

恥を捨てましょう。僕は捨てました。

 

 

レッスン中

 

 

まずは自己紹介からです。

 

これは、事前に作っておいた英作文を使えば問題ないですね。

 

 

次に何の教材を使えばいいかですが、

 

基本的には、カウンセラーの方と相談して、自分の目的・レベルに適した教材や、苦手なところを対策できる教材を使えば問題ないです。

 

ですが、初心者が利用するのはやめたほうがいい教材もあります。

 

 

それは、ディスカッション教材スモール教材です。

 

 

理由は、即興力や頭の回転が求められるからです。

 

特に初心者のころは、これらの力が全くないので、時間の無駄です。

 

この話は、この記事内で2回目ですが、大事なことなので繰り返しました。

 

 

あと、ビデオ通話でレッスンは、音声のみのレッスンよりもおすすめです。

 

ジェスチャーを交えることができるので、英語が分からなくても、意味が通じる場合があるからです。

 

ただし、通信状況が悪いと、講師の声が聞きづらい場合があるので注意が必要です。

 

 

復習するとき

 

録画したレッスンを振り返りましょう。

 

 

録画すると、聞き逃してしまった英語をもう一度聞くことができます。

 

特に初心者は、講師の話す英語を聞き逃すことが多いですからね。

 

 

レアジョブの講師は話すスピードがゆっくりなので、聞きとりやすいですよ。

 

 

レッスンに周辺機器は必要?

 

 

パソコンでレッスンするなら必要です。スマホでレッスンするなら必要ないです。

 

 

ここからは、スマホとパソコンに分けて解説しますね。

 

 

スマホの場合

 

必要ないといいましたが、あると便利なものを紹介します。

 

 

マイク付きイヤホンです。

 

 

メリットとしては、余計な雑音をシャットダウンすることができます。

 

レアジョブでレッスンしていると、たまに雑音が入ってくることがあるので、集中できない可能性があります。

 

雑音が気になる方は、購入を検討してみてください。

 

安いものだと、500円ほどで買えますよ。

 

 

パソコンの場合

 

必要なものは、ヘッドセットとWebカメラの2つです。

 

ヘッドセットは、Skypeを利用するために必要ですし、Webカメラはビデオ通話でレッスンするために必要です。

 

これらは必ず用意してください。

 

 

レアジョブの口コミまとめ

 

レアジョブを利用したことのある人の口コミを見て、感想をまとめました。

 

主に次のサイトを参考にしました。

 

 

みんなの英語ひろば

 

価格.com

 

 

レアジョブの良い口コミ

 

 

 

料金が安いので、少ない負担で英会話の勉強を続けられている


 

確かに料金は格安なので、金銭的負担は少ないですね。

 

僕もここまで料金が安くなかったら、半年もレッスンが続かなかったかもしれません。

 

 

 

教材が豊富で素晴らしい


 

さまざまな教材が豊富にそろっているので迷うことはありませんね。

 

少し前にレアジョブの教材は、リニューアルという理由で減らされましたが、それでもオンライン英会話の中では多いほうです。

 

 

 

講師の質が高かった


 

質の良い講師というのは、こちらの弱点を考慮してレッスンしてくれたり、会話の膨らませ方がうまかったりします。

 

レアジョブの講師はこのような人が多いです。

 

 

レアジョブの悪い口コミ

 

 

 

講師の質にばらつきがある


 

例えば、つまらなそうに教えたり、グダグダしゃべるだけの講師のことですね。

 

確かに、このような講師の方はいますが、気に入らなければ講師を変えることができるので安心です。

 

 

 

周りがうるさい


 

レッスン中にお菓子を食べ始めたり、ペットや幼児の声が聞こえてきたりするといった声が多かったですね。

 

しかし、お菓子は注意したら直してくれますし、ペットや幼児は別の場所に移動してもらえば、声は聞こえなくなりますよ。

 

 

 

回線が悪い


 

台風が接近した時や雨季は悪くなることがありますね。

 

講師側の設備が悪いとどうしようもありません。

 

しかし高性能のWebカメラやヘッドセットを使えば、回線が悪くなることは少なくなるでしょう。

 

 

 

レアジョブは初心者向けではない


 

この声も多かったですね。

 

確かに何の準備もしないでレアジョブを利用しても、効果は期待できません。

 

記事内でも何度か言いましたが、中学文法と単語を覚えてからレッスンすると効果的ですよ!

 

 

まとめ

 

 

レアジョブは毎日レッスンを受ければ、英語力は上達します。

 

しかし、効果的な使い方をしなければ、全く意味がありません。

 

 

また、自分に合ったレッスンコースを選ぶことも大切です。

 

 

まずは、無料体験を受けてみて、実際のレッスンを体験してみてください。

 

 

 

>>レアジョブの無料体験はこちら

 

 

 

他のオンライン英会話の無料体験も受けたいと考えている方は、こちらの記事もご覧ください!

 

無料体験レッスンがおすすめのオンライン英会話の比較ランキング


page top