DMM英会話を3か月やったので、効果的な勉強法と教材を紹介します

 

 

最近、CMや広告でよく見かけるDMM英会話。

 

DMM英会話は、格安で世界中の人たちとレッスンできるのが利点ですが、本当に効果があるか気になりますよね。

 

 

 

結論から言うと、効果はあります

 

 

 

僕は、DMM英会話を3か月利用しました。

 

英語を使って、海外旅行を満喫するためです。

 

 

DMM英会話を始めて3か月後、海外では、現地の方とも英語で話せましたし、空港の入国審査でも緊張することはありませんでしたよ。

 

 

この記事では、DMM英会話を3か月使った僕が、おすすめの勉強法や教材を紹介します。

 

 

3か月という短い期間でも、しっかり勉強すれば、海外で英語を使うのは難しくないですよ!

 

 

 

 

 

 

 

DMM英会話とは?

 

DMM英会話は、2012年にサービスを開始しました。

 

DMM英会話は、オンライン英会話の中では後発ですが、今ではトップシェアを誇る会社まで成長しています。

 

 

また、DMM英会話を運営しているのは、DMM.comという大手企業です。

 

この企業は、CMでも広告を出しているので、安心感もあります。

 

 

そんなDMM英会話ですが、どんな特徴があるのでしょうか?

 

まずは、簡単に表にしてまとめてみました。

 

 

レッスン料金 レッスンコース レッスン環境
月6,480円〜 通常・ネイティブ Skype
利用時間 講師の国籍 カウンセリング
24時間 世界中 無料体験中に1回のみ
予約可能時間 キャンセル 予約の取りやすさ
レッスン開始15分前まで レッスン開始30分前まで
無料体験内容 教材金額 総合評価
通常レッスン2回 完全無料

 

 

 

次に、もう少し詳しく解説していきます。

 

 

 

レッスン料金

 

 

レッスンプランは、2種類だけです。

 

 

スタンダードプラン 料金(税込)
1日1レッスン 6,480円
1日2レッスン 10,780円
1日3レッスン 15,180円
プラスネイティブプラン 料金(税込)
1日1レッスン 15,800円
1日2レッスン 31,200円
1日3レッスン 45,100円

 

 

DMM英会話にかかる費用は、レッスン料金のみです。

 

シンプルでいいですね!

 

 

レッスンプラン

 

 

DMM英会話には、スタンダードプラン(通常プラン)とプラスネイティブプランの2種類があります。

 

 

ネイティブプランは、海外移住する人にはおすすめですね。

 

 

ですが、海外旅行なら、スタンダードプランで十分ですよ。

 

 

 

講師

 

 

DMM英会話の講師は、世界中にいます。

 

なので、様々な国籍の講師とレッスンすることができます。

 

 

僕がDMM英会話でレッスンしていた時は、セルビア人・フィリピン人の講師が多かったですね。

 

 

 

教材

 

 

DMM英会話の教材は、すべて無料で使うことができます。

 

さまざまなシチュエーションに対応しているので、自分に合った教材を見つけやすいですよ!

 

 

DMM英会話の教材は、会員登録しなくても見ることができます。なので、どんな教材なのかを事前に知ることができます。

 

「どんな教材があるの?」「どんなふうに書かれているのかな?」など、気になった方は下のリンクからチェックしてみてください!

 

 

教材について

 

 

無料体験の内容

 

 

DMM英会話の無料体験は、通常レッスンが2回受けられます。

 

 

無料体験期間には、日本人講師によるカウンセリングが受けられます。

 

 

カウンセリングは、この1回限りです。

 

 

なので、教材や講師の選び方効果的な学習方法など、分からないことは、ここで解決しておきましょう。

 

通常レッスンを、1回まるまるカウンセリングに費やすのも悪くありませんね。

 

 

 

DMM英会話のアプリ「Eikaiwa Live」が快適すぎる

 

DMM英会話でレッスンするなら、スカイプではなくアプリを使うのがオススメです。

 

なぜかというとアプリには、スカイプにはない機能があるからです。

 

アプリを使うと、以下の機能が無料で利用できます。

 

 

講師の顔、チャットボックス&ノート機能、教材を一画面でまとめて表示

 

このおかげで画面を行き来する必要がないので、快適にレッスンを受けることができます。

 

スカイプだと、講師の顔しか映らないので、公式サイトとスカイプを行き来する必要があります。それって結構ストレスがかかるんですよね。

 

 

 

教材の同時操作が可能

 

教材の同時操作は、DMM英会話独自の機能です。なんと、講師と受講者が、教材内の同じ個所・同じ文章を見ることができるんです。

 

同時操作のメリットは、分からない箇所や文章を即座に質問できることです。

 

 

チャットボックス

 

講師からのメッセージはチャットボックスに届きます。

 

チャットボックスの機能はEikaiwa live内にあるので、レッスン中、教材を見ていたとしてもメッセージを見逃すことはありません。

 

 

ノート機能

 

ノート機能も便利です。

 

レッスン中、ノート欄に自分の書いた英作文などを書いておくと、リアルタイムで講師が添削してくれます。

 

 

 

以上の機能は、本当にレッスンを快適にしてくれます。

 

何か特別な理由がない限りは、スカイプではなくアプリを使うのをオススメします。

 

最後に利用環境を載せておきます。

 

 

OS ブラウザ

スマホ

・iOS
・Android

safari(iOSの場合)
Google chrome(Androidの場合)

PC

・Windows
・Mac

Microsoft Edge(windowsの場合)
safari(Macの場合)
Google chrome(両方可)
Firefox(両方可)

 

 

 

DMM英会話を3か月使った結果!どんなふうに使ったの?

 

 

まず、最初に言っておきますが、僕は英語初心者ではないです。

 

かといって、英語を完璧に使いこなせるわけでもありません。

 

 

英語中級者、といったところですね。以前8か月間、他のオンライン英会話を利用していました。

 

 

前のオンライン英会話では、仕事で使うため。今回のオンライン英会話では、海外旅行のためです。

 

 

0か月目

 

 

0か月目とは、レッスンを受ける前の準備段階だと思ってください。

 

すなわち、無料体験期間中のことです。通常レッスンが2回無料で受けることができます。

 

 

僕は、1回目のレッスンは普通に受けました。DMM英会話がどんなレッスンをするのか確かめるためです。

 

 

2回目のレッスンは、まるまるカウンセリングに費やしました。

 

カウンセラーに質問したことは、教材についてです。海外旅行に効果的な教材を教えてもらいました。

 

他にもどんな講師からレッスンを受けたらいいかも教えてもらいました。

 

僕の海外旅行先は、グアムです。

 

カウンセラーには、「グアムはフィリピン系の人が多いので、フィリピン系の講師からレッスンを受けたほうがいいですよ」と言われたので、これからのレッスンでは、フィリピン講師とレッスンすることに決めました。

 

 

1か月目

 

 

利用したもの

 

プラン スタンダードプラン・1日25分コース
教材 Passport・会話・発音

 

 

レッスンコースは、スタンダードプランの25分にしました。

 

理由は、仕事をしながらだと、25分がちょうどいいと思ったからです。

 

毎日50分や75分は、休日だと受けれるかもしれませんが、仕事のある日は、正直きついですね。

 

 

教材は、主にPassportを使ってました。

 

カウンセラーの方に、「海外旅行向けの教材の中では、Passportが一番やさしいから」と言われたからです。

 

 

あと、最初の1〜4回のレッスンで、会話・発音の教材も使いました。

 

久しぶりにオンライン英会話を利用するので、レッスンに慣れるためです。

 

 

2か月目

 

 

利用したもの

 

プラン スタンダードプラン・毎日25分コース
教材 Passport・旅行と文化

 

 

2か月目も引き続き、スタンダードプランの25分コースでレッスンしました。

 

 

教材は、Passport旅行と文化を使用しました。

 

教材の頻度は、Passportは1週間ほど、旅行と文化は3週間ほどです。

 

 

ちなみに、海外旅行に行くなら、旅行と文化の教材は、絶対に利用すべきです!

 

 

 

3か月目

 

 

利用したもの

 

プラン スタンダードプラン・毎日25分コース
教材 旅行と文化

 

 

3か月目もスタンダードプランの25分でレッスンしました。

 

「25分って短いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、仕事の忙しい僕には、ちょうど良かったですね。

 

 

教材は引き続き、旅行と文化です。

 

 

 

今回使ったDMM英会話の教材はあまり多くはありません。しかし、3か月という短い期間では、教材は絞ったほうが効果的ですよ。

 

 

3か月の成果を海外旅行で使った結果!

 

 

 

 

 

さて、DMM英会話で3か月のレッスンを終えたので、さっそくグアムに行ってきました!

 

 

あ、ちなみに海外旅行は、個人旅行です。僕・妻・子供2人で行ってきました!

 

 

ここで注意です。

 

「でも、英語なんか話せなくても、グーグル翻訳があれば余裕でしょ!」と思っている方もいるかもしれません。

 

確かに、グーグル翻訳だけに頼って海外旅行をしている日本人は多いです。

 

 

ですが、グーグル翻訳だけでは安心はできません。

 

現地では、有名なホテルやレストラン、観光地では日本語が通じることもありますが、病院などはほとんど英語です。

 

そういった場合、グーグル翻訳だけで対応するのは無理があります。

 

しっかり、DMM英会話で予習していくと安心ですよ。

 

 

それでは、どんな場面で英語が役に立ったのか解説していきます!

 

 

機内でのコミュニケーションで役に立った

 

 

機内アナウンスや、機内食サービスをもらうときなどで英語が役に立ちました。

 

しかし、機内アナウンスでは日本語が流れましたし、日本語が話せる乗務員も乗っていたので、あまりレッスンする意味はなかった気がします。

 

 

ですが、飛行機によっては、日本語のアナウンスがないこともありますし、日本語が使えない乗務員しかいないこともあります。

 

レッスンして損はありませんよ。

 

 

空港での入国審査がスムーズに終わった!

 

 

最初の関門は、空港の入国審査です。

 

 

英語が話せない人が不安に思っていることの一つですね。

 

 

僕も、レッスンで入国審査については学習しましたが、正直不安でした。練習と本番は全然違いますからね。

 

ですが、いざ本番になってみると、すんなりと終わりました。3分ほどで終わりましたね。

 

 

聞かれた内容は、滞在目的滞在日数滞在先です。

 

この3つは、旅行と文化の教材を使ってレッスンすれば、ばっちりでした!

 

 

公共交通機関を使うときに役に立った

 

 

バスやタクシーの運転手の方と英語で会話できました。

 

現地では、バス停の表記や社内の掲示板は日本語で書かれていて、車内アナウンスは日本語も流れるので、あまり心配ありません。

 

 

しかし、行きたい場所が日本語で書かれていないと、英語を使って運転手に聞く必要があります。

 

そういったとき、事前にレッスンしていると、運転手と難なく会話できますよ。

 

 

ホテルでのやり取りで役に立つこともある

 

 

有名なホテルや人気のホテルには、日本語対応スタッフが常駐しているので問題ありません。

 

僕が行ったホテルにも日本語が使えるスタッフがいました。

 

 

しかし、マイナーなホテルには、日本語が使えないスタッフしかいないこともあります。

 

どこのホテルを使うのかは、あなた次第ですが、もしマイナーなホテルを利用するのなら、英語は使えたほうがいいですね。

 

 

観光地で現地の人と英語でやり取りできた

 

 

 

 

 

写真撮影してもらうために現地の人に頼んだり、レストランでの注文の時などで役に立ちました。

 

 

有名なレストランやガイドブックに載っているレストランは、メニューが日本語で書かれていたり、日本語が使えるウェイトレスがいることもあるので、問題ありません。

 

しかし、小さなレストランや、街の屋台などは、日本語が使えない人がいます。

 

僕も、食べ歩きがしたかったので、屋台を利用したのですが、屋台の人には日本語が通じませんでした。DMM英会話ででレッスンしておいてよかったです。

 

 

僕のように、食べ歩きをしたい方は、事前にレッスンするのをおすすめします。

 

 

 

 

DMM英会話の良い点

 

 

 

格安でレッスンできる

 

 

 

DMM英会話のレッスン料金は、とにかく安いです。

 

 

実際に足を運んでレッスンを受ける英会話スクールなんかだと、週1回のレッスンで15,000円くらいかかります。

 

 

しかも英会話スクールは、レッスン料金のほかに、入会金、教材費なども払わなければなりません。これらの金額を合計すると、月数万円かかってしまいます。

 

その点、DMM英会話だと、毎日レッスンを受けても、月6,500円ほどしかかかりません。しかも、入会金や教材費も一切かかりません。支払うのはレッスン料金のみです。

 

 

ここまで聞くと、「安いだけで、実際に効果ないんじゃないの?」と思ったかもしれませんが、体験談にも書いた通り、しっかり海外旅行で通用する英語を身に着けることができましたから、効果はありますよ。

 

 

僕だったら、高いお金を払って英会話スクールでレッスンするよりも、格安のDMM英会話を使って、浮いたお金で、もう一回海外旅行に行くでしょうね

 

そっちのほうが賢い選択だと思いませんか?

 

 

 

好きな時間にレッスンできる

 

 

 

DMM英会話は24時間いつでもレッスンできます。朝・昼・夜いつでもレッスンできます。

 

 

英会話スクールは、あらかじめレッスン時間を決めて授業を受けます。つまり、時間の融通が利かないわけです。

 

例えば、「週末にレッスンを入れておいたが、急に休日出勤が入ってしまった。」といった場合、レッスンより仕事を優先したいですから、レッスンは休まざるを得ませんよね?

 

最悪の場合、レッスンを休んだ分のお金が戻ってこないこともあります。

 

 

その点、DMM英会話は、予約しておいたレッスンををキャンセルしても、予約しなおすことができるので便利です。

 

しかし、レッスン開始30分前までにキャンセルしないと、再予約はできないので注意です!

 

 

世界中の講師とレッスンできる

 

 

 

DMM英会話の講師は世界中にいます。

 

 

世界中に講師がいることは、海外旅行に行く人にはメリットになります。なぜかというと、海外旅行に行きたい方におすすめの学習法が、行きたい国の講師とレッスンすることだからです。

 

オンライン英会話の中には、フィリピン講師しかいないところもあります。フィリピン講師しかいないと、フィリピン人が多い国(例えばグアムやハワイ)には効果的ですが、フィリピン人がいない国だとあまり効果がないんですよね。

 

 

 

好きな場所でレッスンできる

 

 

 

DMM英会話は、パソコン・スマホがあればどこでもレッスンできます。自宅ではもちろんのこと、職場や出張先でもレッスン可能です。

 

僕の場合、仕事が終わって、自宅でレッスンをするのが多かったのですが、たまに残業があるときは、昼休みに休憩所の片隅でレッスンをすることもありましたよ。多少、周りの目が気になりましたけどね。

 

 

英会話スクールでは、好きな場所でレッスンを受けることはできませんね。レッスンする場所が決まってますから。

 

 

 

全講師ビデオレッスンに対応している

 

 

DMM英会話の講師は、ビデオ通話でのレッスンが可能です。

 

 

レッスンには、音声のみで会話するレッスンと、実際に顔を合わせて会話するビデオレッスンの2種類があります。どっちがいいのかというと、断然ビデオレッスンです。

 

よく考えてみてください。顔の見えない相手と英語で会話できますか?少なくとも、僕はできませんね。

 

まあ、顔も見えない相手と英語で会話できるほど上級者なら、音声のみのレッスンでもいいと思いますけどね。

 

 

自分の顔を見られたくない気持ちもわかりますが、そこは我慢しましょう。僕も最初は自分の顔を見られるのは恥ずかしかったですが、4〜5回レッスンやっていると慣れましたよ。

 

 

そうそう、ビデオレッスンをする場合、身の回りの掃除はしておいたほうがいいですよ。講師によっては不快に思われてしまい、レッスンの態度が悪くなることがあります。

 

最低限のマナーとして、片づけはしておきましょう。

 

 

DMM英会話の悪い点

 

 

予約が取りにくい

 

 

予約が取りにくいのは、ネイティブ講師です。やはり、英語を上達するためには、ネイティブ講師からレッスンを受ける必要がありますからね。みんな、ネイティブ講師からレッスンを受けたいのでしょう。

 

それに、ネイティブ講師のいる国は物価が高いので、多くの講師を雇うことができないのも、予約が取りにくい原因の一つですね。

 

 

 

その反面、安い物価の国は、低賃金で雇うことができます。DMM英会話に、フィリピンやセルビアの国の講師が多いのにも納得です。

 

フィリピン講師は、「予約が取りやすい・英語が聞き取りやすい・性格が良い」の3点セットなので、フィリピン講師とのレッスンがおすすめですよ。

 

 

 

訛りのある講師がいる

 

 

英語が訛っている講師は、DMM英会話に限らず、どこのオンライン英会話にもいますよ。

 

 

そこまでひどい訛りの講師はいませんけどね。採用の段階で落とされますから。

 

 

また、初心者の方は、訛りのある講師とのレッスンは避けましょう

 

訛っている英語を最初に聞くと、それが正しい英語と思ってしまうからです。

 

 

料金プランが少ない

 

 

DMM英会話の料金プランは、2種類だけです。

 

 

他のオンライン英会話だと、週2回プランなど、忙しい方向けのプランもあるのですが、DMM英会話には、毎日プランしかありません。

 

 

しかし、英語を上達させるためには、毎日コツコツレッスンを受けるのが一番効果的ですから、料金プランの少なさはあまり問題ではないですね。

 

 

 

 

海外旅行で役立つおすすめの勉強法

 

 

それはずばり、行きたい国の講師とレッスンすることです。

 

 

僕の場合だと、旅行先はグアムなので、フィリピン人の講師とレッスンするのがいいですね。グアムにはフィリピン人が多いですから。

 

グアムに行きたいのに、アフリカ国籍の講師とレッスンしてもあまり意味はないですよね?

 

 

行きたい国にはどんな人が多いのか調べてから、レッスンする講師を選ぶといいですね!

 

 

DMM英会話には、123か国以上の講師が揃っているので、「行きたい国の講師とレッスンできない!」ということにはならないです。

 

 

 

海外旅行に行く人が選ぶべき教材は?

 

 

教材は、「旅行と文化」を多用しましょう。

 

ただ、最初から「旅行と文化」は難しいので、「Passport」からレッスンするのがおすすめですね。

 

 

海外旅行に行きたい方、これだけは覚えていこう!

 

 

ここまで読んでくれたアナタに、とっておきの勉強法を紹介します!

 

どうしても時間がない!金もない!というかたにおすすめです。

 

 

 

@会員登録して、無料体験を利用する

 

A教材「旅行と文化」の「空港コース」の「レッスン01 出入国審査で」を使ってレッスンする

 

 

 

やることはこれだけです。

 

 

今回の海外旅行で一番、英語が使えなかったら危なかっただろうなあと感じたのは、空港での出入国審査です。

 

 

なので、無料体験の2回で、出入国審査だけは、最低限、覚えていったほうがいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DMM英会話のおすすめの教材は?

 

 

おすすめの教材は、4つです。

 

どれもDMM英会話で人気の教材です。

 

 

 

デイリーニュース

 

 

 

 

 

DMM英会話では、一番人気の教材で、フリートーク中心でレッスンを進めていきます。

 

毎日、記事が更新されていくので、飽きることなくレッスンをすることができますよ。

 

 

ただフリートークlは、初心者には難しいです。

 

フリートークは、即興力と頭の回転が求められますからね。

 

 

会話

 

 

 

 

この教材は、身近にある様々な場面を想定して、レッスンしていきます。

 

ハロウィン・クリスマスなどのイベントから、料理・喫煙などの身近な話題までいろいろ揃っていますよ。

 

 

他にも、道の聞き方・医者の行き方・観光・コンサートなどのトピックもあります。

 

ということは、海外旅行でも役に立つ教材ということになりますね。

 

 

ただこの教材は、語彙力がないと会話ができないので、初心者にはおすすめできないですね。

 

 

写真描写

 

 

 

 

この教材は、写真を見ながら講師とレッスンします。

 

 

他の教材は、基本的に、文字のみで講師とやり取りするわけです。

 

しかし、文字だけの教材で何か月もレッスンしていると、何か刺激が欲しくなります。

 

そういう時に、この教材を使うと、いい気分転換になりますよ。

 

 

文字だけでなく、写真を使うことも大切です!

 

 

瞬間英作文

 

 

 

 

この教材は主に、英語の文法力を上げるためのものです。

 

 

文法は、中1レベルのものから高3レベルまでを網羅しています。

 

 

瞬間英作文の教材は、市販でも売っているので、1人でも勉強できます。

 

しかし、1人だとライティング力しか上がりません。

 

 

DMM英会話の講師とレッスンすると、ライティングだけでなく、リスニングやスピーキングも一緒に伸ばすことができるのでオススメですよ!

 

 

 

初心者が選ぶべき教材は?

 

 

と、その前に、DMM英会話を利用する前にやっておいたほうがいいことがあるんですよ。

 

 

それは、中学文法の復習です。市販の教材や、中学の時に使っていた教科書で十分です。

 

 

今、「え、文法だけでいいの?単語も復習したほうがいいんじゃないの?」と思いませんでしたか?

 

単語も復習したほうがいいですが、あまり優先するほどでもないですね。

 

 

というのも、DMM英会話の教材には、あらかじめ単語の意味が書いてありますから、そこまで問題ありませんよ。

 

しかし、ディスカッションなどのフリートーク教材を使ってレッスンをするなら、単語の復習もしなければいけませんね。講師と会話できませんから。

 

 

 

では本題。

 

 

 

初心者が選ぶべき教材は、3つです。

 

この3つを使わないと、英語力を伸ばすことは難しいです。

 

 

発音

 

 

 

 

文法(できれば単語も)の復習を済ませたら、それを使いこなす力が必要です。つまり、スピーキング力です。

 

 

スピーキング力は、この教材を使えば、伸ばせますよ!

 

 

 

瞬間英作文

 

 

 

 

文法や単語の復習も済ませた。発音も良くなった。次は、瞬間英作文の教材を使って、練習問題に取り組みましょう。

 

これである程度まで英語力を伸ばせます!

 

 

瞬間英作文の教材は、そんなに難しい問題ではないので、安心してレッスンできますよ。

 

 

 

会話

 

 

 

 

この教材には、自己紹介の練習をするコースがあるので、まずはこの教材を利用するのがおすすめです。

 

 

というのも、DMM英会話の講師の中には、レッスン開始時に自己紹介から入る先生もいるんですよ。

 

そういったときに、この教材を使えば、困ることはありません。

 

 

 

英語学習サイト「iKnow」の効果的な使い方

 

 

 

 

 

iknowは本来は有料なのですが、DMM英会話の有料会員になると、無料で利用することができます。

 

 

iknowは、単語や文法の復習に使うと効果的です。

 

 

しかも、スマホから閲覧することができるので、持ち歩きに便利ですね。

 

通勤中や昼休みなど、空いた時に使うのがおすすめですね。

 

 

注意点としては、iknowは音が出るので、外出するときはイヤホンを持参することを忘れずに!

 

 

DMM英会話を毎日続けるコツとは?

 

 

最初は「毎日レッスンできる!」と思っていても、だんだんモチベーションが低下してきます。

 

「え、全く話せない…。」「こんなので本当に英語が上達するの?」と思ってしまうからです。

 

 

その結果、英語学習に嫌気がさしてしまいます。

 

 

僕もそういった時期がありました。時にはイライラしすぎてレッスン途中にSkypeを切ってしまったこともあります。あの時レッスンしてくれた講師には申し訳なく思っています。

 

 

ですが、その後は「あること」をするだけで毎日続けることができました!

 

 

 

それは、英語学習の習慣化です。

 

 

 

オンライン英会話を利用したての頃は、レッスンをやりたい時にやっていました。しかし、これではだめです。

 

 

やりたい時にやっていると、気分が乗らないときにどうしてもレッスンを休みたくなってしまいます。

 

なので、一日のうちレッスンをする時間を決めましょう!たった25分なので、時間を作るのは難しくないはずです。

 

 

僕の場合、夜10時からレッスンすると決めていました。僕は朝が弱いので、夜のほうが合っていたんですよね。

 

他にも、夜のほうが予約を取りやすいことも理由の一つです。

 

 

自分に合う時間を見つけてレッスンしましょう!

 

 

 

初心者が、DMM英会話でレッスンするときの注意点

 

 

ネイティブ講師はNO!

 

 

どうせ英語学習するなら、ネイティブ講師からレッスンを受けたいと思うかもしれません。

 

確かに、ネイティブ講師とレッスンすれば、英語力はぐーんと伸びます。しかしそれは、ある程度英語が話せる人の場合です。

 

 

初心者がいきなりネイティブ講師とレッスンするのは、全くおすすめできません。月に15,800円も無駄に使ってしまうでしょう。

 

 

ではなぜ、初心者にネイティブ講師はおすすめできないのか。

 

 

 

それは、ネイティブ講師の会話スピードについていけないからです。

 

 

 

僕もオンライン英会話を利用したての時に、ネイティブ講師とレッスンしたことがあるのですが、ぼろぼろでした。

 

 

ではどんな講師からレッスンを受ければいいのか。

 

 

 

おすすめは、フィリピン講師です。

 

 

 

フィリピン講師の発音は、日本人に聞き取りやすく、発音スピードもゆっくりなので、初心者でも安心してレッスンできますよ!

 

 

 

教材選びを間違えないで

 

 

「なんか教材が多くてどれを利用すればいいのかわからないな、よし!人気の教材を使おう!」と思う初心者の方がいます。

 

確かに、人気ということは利用している人も多いということなので、効果があるのではないのかと思いますよね!

 

 

しかし、それは間違えです。

 

 

人気があるからと言って効果が出るとは限りません。

 

 

例えばアナタが、DMM英会話の人気bP教材の「デイリーニュース」を利用したとしたら、全く効果がないです。

 

デイリーニュースは、フリートーク教材なのですが、単語も文法も復習していないのに使っても意味がないんです。

 

 

では、まったくの初心者は、何の教材から使えばいいのか。

 

 

答えは記事内に既に書いていますが、発音・瞬間英作文・会話の3つです。

 

 

なにも用意しなければレッスンできない

 

 

DMM英会話でレッスンするためには、スマホやパソコンだけ用意すればいいわけではありません。ほかに用意しなければならないものがあります。

 

 

スマホ・タブレットとパソコンで用意するものが異なるので、分けて説明しますね。

 

 

 

スマホ・タブレットの場合

 

 

 

実は、スマホやタブレットでレッスンするために必要なものはないんです。

 

しかし、あれば便利なものを紹介します!

 

 

それは、マイク付きイヤホンです。

 

 

マイク付きイヤホンを使うと、余計な雑音を遮断することができます。

 

 

僕の家の近くには、駅があり、頻繁に電車が通るんですよ。

 

今では電車の音にも慣れて、普通に生活する分には気にならなくなりました。

 

しかし、レッスンに集中していると、電車の音が気になるんです。

 

そこで、マイク付きイヤホンを使ってレッスンすると、電車の音が全く聞こえなくなり、とても快適にレッスンを受けることができるようになりました!

 

 

僕のように、雑音のせいでレッスンに集中できない方は、購入を検討してみてください。

 

安いものだと、500円くらいで買えますよ!

 

 

 

パソコンの場合

 

 

 

パソコンでレッスンを受けるなら、必要なものは2つです。

 

 

それは、ヘッドセットとwebカメラです。

 

 

ヘッドセットは、スカイプを利用するなら必須のアイテムです。

 

ほとんどのオンライン英会話は、スカイプを使ってのレッスンです。

 

 

DMM英会話以外のオンライン英会話を利用するとしても、ヘッドセットは必要になりますので、買って損はないですよ。

 

 

ここで一つ、注意点があります。

 

ヘッドセットやマイク付きイヤホンは、両方の耳につけるタイプを買ったほうがいいです。

 

片方の耳に着けるタイプのものは、かなり疲れます。一見、軽くて小さいからいいなと思うかもしれませんが、かなり首筋に疲れがたまるんですよね。

 

 

続いては、webカメラについてです。

 

 

Webカメラは、ビデオレッスンをするなら必須のアイテムです。

 

ビデオレッスンは、音声のみのレッスンよりもオススメなんです。ジェスチャーが使えるので、多少英語が話せなくても、身振り手振りで切り抜けることができるからです。

 

英語の上達を早めるためにも、ビデオ通話でのレッスンをおすすめします。

 

 

 

DMM英会話とレアジョブと比較してみた!どちらがおすすめ?

 

 

オンライン英会話の大手のDMM英会話ですが、DMM英会話と同じくらい人気のあるオンライン英会話があります。

 

 

それが、レアジョブです。

 

以前、僕が8か月利用していたオンライン英会話とは、レアジョブのことなんですよ。冒頭のほうでも軽く書いたのですが、覚えていますか?

 

 

この2社を、どちらも利用したことのある僕が、様々な観点から比較してみます。

 

 

まず、それぞれのメリット・デメリットを簡潔に比較してみました。

 

 

DMM英会話

 

メリット

 

・教材のバリエーションが豊富。
・講師が世界中にいるので、様々な国の講師からレッスンできる。
・ネイティブ講師とレッスンできる

 

 

デメリット

 

・カウンセリングが一回しか利用できない
・欧米の国の講師の予約が取りずらい

 

 

 

レアジョブ

 

メリット

 

・カウンセリングが何回も利用できる
・ビジネス英語に強い

 

 

デメリット

 

・フィリピン講師のみ
・ネイティブ講師とレッスンできない

 

 

 

次に、より詳しく比較していきます。

 

 

 

講師

 

 

DMM英会話 世界中(ネイティブ講師あり)
レアジョブ フィリピン人講師のみ(ネイティブ講師なし)

 

 

フィリピン講師は初心者には適していますが、上級者になってくるとイギリスなどのネイティブ講師とレッスンするほうが英語力が伸びます。

 

なので、レアジョブは初心者向けDMM英会話は初級者〜上級者向けということになります。

 

 

講師の質は、DMM英会話・レアジョブ共に素晴らしいですね。

 

 

ともあれ、英語を完璧にマスターしたいのなら、上級者までおすすめのDMM英会話をおすすめします。いちいち利用する会社を変えるのも面倒くさいですからね。

 

 

無料体験内容

 

 

DMM英会話 通常レッスン2回
レアジョブ 通常レッスン2回+カウンセリング

 

 

通常レッスン2回は、どちらも同じなのですが、レアジョブのほうはカウンセリングもついてきます。

 

DMM英会話にもカウンセリングがありますが、無料体験レッスン中にしか受けることができません。つまり、DMM英会話では、無料レッスン2回のうち、どちらかのレッスンを使わなければいけないわけです。

 

 

レアジョブでは、無料レッスンとカウンセリングは分けられているので、貴重なレッスン時間をカウンセリングにあてなくていいわけです。

 

 

結論として、無料体験内容は、レアジョブのほうが優れていますね。

 

 

教材

 

 

項目 DMM英会話 レアジョブ
教材の値段 すべて無料 ほとんど無料(英検教材のみ有料)
教材の種類 豊富 豊富(TOEIC・TOEFL教材なし)
教材の見やすさ

 

 

 

まずは教材の値段について。

 

 

DMM英会話の教材はすべて無料ですが、レアジョブの教材は一部有料です。

 

とはいっても、レアジョブの有料の教材というのは、英検対策の教材だけです。

 

 

なので、英検対策する方以外は、あまり値段で比較する意味はないですね。

 

 

 

次に教材の種類について。

 

 

どちらのオンライン英会話にも、初心者用の教材はそろっています。文法・発音などの教材のことですね。

 

しかし、DMM英会話には、レアジョブにはない重要な教材があります。

 

 

それは、TOEIC・TOEFLの教材です。

 

 

レアジョブにもTOEIC・TOEFLの教材はあったのですが、最近になって廃止になってしまいました。

 

ですが、TOEIC・TOEFLの教材を除けば、どちらの教材の種類にも差はありませんね。

 

 

 

次に教材の見やすさです。

 

 

これにはあまり差はありませんね。

 

基本的に、どちらのオンライン英会話にも、英文や単語に日本語訳がついているものが多いので、とても見やすいです。

 

まあ、難しい教材には日本語訳がついていませんが、初心者のうちは手を出す必要はないですし、英語に慣れてくるとスラスラ読めるようになるので、問題ないですよ。

 

 

結論ですが、教材に違いはあまりないですね。

 

 

 

しかし、僕のように、海外旅行で英語を使いたいなら、DMM英会話を利用するべきですね。

 

海外旅行で英語を使いたいなら行きたい国の講師とレッスンするのがいいですからね。フィリピン講師しかいないレアジョブよりも、世界中の講師がいるDMM英会話のほうが適しているといえます。

 

まあ、行きたい国が、ハワイやグアムなら、レアジョブでもいいですけどね。

 

 

 

DMM英会話の退会について

 

 

今回僕は、海外旅行で英語を使うためにDMM英会話を利用しました。その目的は達成したので、現在はDMM英会話を利用していません。

 

 

では、退会したのかというと、していません。退会ではなく、休会しています。

 

退会してしまうと今までの履歴がすべて消えてしまうからです。

 

 

休会だと履歴が残るので、もし再びDMM英会話を利用しようとしたときでも、どんなレッスンをしていたか思い出せるので、安心できます。

 

 

なお、休会の期間は無期限ですよ。いつでも再入会可能です。

 

 

DMM英会話口コミまとめ

 

 

DMM英会話を利用したことのある人の口コミを見て、感想をまとめました。

 

主に次のサイトを参考にしました。

 

 

みんなの英語ひろば

 

 

価格,com

 

 

 

良い口コミ

 

 

 

 

 

講師が丁寧に教えてくれた。訛りのないクリアな発音だったし、講師による欠席もなかったので、満足のいくレッスンになった!

 

 

僕も3か月間で10人くらいの講師とレッスンしました。熱心に英語を教えてもらいましたよ。信念をもって講師をしているのが分かりましたね。

 

 

ですが、講師が欠席したことは何度かありましたね。3か月の間に、3回ほど欠席がありました。

 

しかし、DMM英会話に問い合わせすると、振替チケットがもらえました。このチケットは、講師側に不備があるともらえるんですよ。

 

自分の都合ではもらえません。例えば、仕事上の都合によりレッスンを受けれなくなったりとかですね。

 

 

 

DMM英会話には多くの講師がいるので、自分に合った講師を見つけやすい。

 

 

自分に合った講師を見つけると、英語力は格段に上がります。何度も同じ講師とレッスンすることで、こちらの苦手な部分を指摘してくれるからです。

 

ただし、お気に入りの講師は、2〜3人は見つけたほうがいいでしょう。お気に入りの講師が人気だった場合、予約が取りにくいからです。

 

 

美人の講師も多くて、レッスンが楽しかった!

 

 

僕も男なので、気持ちはわかります!美人の先生とのレッスンは、モチベーションが半端なく上がるんですよね!

 

 

ただし、かわいいからと言って、変なことを聞くのはNGですよ!DMM英会話を利用する人の中には、下ネタを連発する人もいるんだとか・・・。

 

自分がされて嫌なことは止めましょうね!

 

 

講師の質が年々上がってきている。DMM英会話には、ユーザーが講師を評価できるシステムがあるため。

 

 

会社が講師の良し悪しを選別するだけでなく、利用者も講師の良しあしを選別するので、本当に質の高い講師だけが残っていくわけですね。

 

 

予約システムが使いやすい。予約の変更・キャンセル方法が分かりやすいため。

 

 

確かに、DMM英会話の予約の変更やキャンセルは、簡単です。1クリックで済みますしね。

 

 

DMM英会話のおかげで、友達から発音が良くなったと言われた。

 

 

僕も発音が良くなったと思います。初めて効果を実感したのは、海外旅行中の出入国審査の時に、妻から言われた一言です。

 

妻から「外国人みたいね!」と言われたときには、すごく嬉しくなりました!DMM英会話さん、ありがとう!

 

 

個人的には、デイリーニュースがオススメ

 

 

おそらく、この方は初心者ではないと思いますね。初心者にデイリーニュースなどのフリートーク教材は向いてないからです。

 

 

 

 

悪い口コミ

 

 

 

講師の当たりはずれが多い。中には、お菓子を食べながらレッスンを始める講師もいて驚いた。

 

 

訛りが気になる講師はいましたが、お菓子を食べながらレッスンを始める講師に出会ったことは一度もありませんでしたね。

 

ボランティアなら分かりますが、お金をもらっている以上、真面目にレッスンしてほしいですね。

 

 

日本語を話せる講師の予約が難しい

 

 

まあ、日本語を話せる講師自体が少ないですからね。

 

初心者の方は、日本語が使える講師がいたほうが安心しますよね。いざとなれば、日本語で話せばいいわけですし。

 

 

しかし、僕は、一度も日本語が使える講師とレッスンはしなかったです。

 

中学文法と中学・高校の単語を、一通り頭に入れてからDMM英会話を使い始めたからです。つまり、復習をきちんとやったということです。、

 

 

 

人気講師の予約が取りにくい

 

 

人気の講師は、訛りがなく、発音も素晴らしい人が多いです。ほかの利用者も質の高い講師からレッスンを受けたいですから、人気の講師のところに集まるのは当然です。

 

しかし、DMM英会話の講師の数は非常に多いので、人気の講師もたくさんいます。

 

 

予約が取れないことはないでしょう。

 

 

講師の入れ替わりが激しい

 

 

3か月の間で、10人くらいの講師とレッスンしましたが、1人、親しくなった講師がいるんですよ。

 

その講師に、2か月目のレッスン中に「今日でDMM英会話をやめるんだ・・・」と言われました。理由は、本業に集中したいからでした。

 

オンライン英会話の講師は、副業で講師をやっている人が多いので、やめる人も多いのだとか。

 

 

回線が悪いことがある

 

 

インフラが整っていない国は、回線が悪いことはよくある話です。あと、自宅からレッスンしている人も、回線が悪いことはありますね。

 

 

僕は3か月毎日レッスンをしましたが、回線が悪いと感じたことは一回もありませんでしたね。

 

 

Skypeを使っての録画ができない

 

 

DMM英会話は、ビデオレッスンは可能ですが、録画・録音ができないです。

 

録画・録音ができないと復習がしにくいですが、対策方法はあります。

 

 

ボイスレコーダーを使うんです。こうすることで、録画はできませんが、録音はできます。

 

 

他にも、講師によるレッスンノートを使って、復習することができます。

 

 

レッスンノートとは、レッスン終了後に、講師からもらえるものです。

 

レッスンノートには、復習に役立つ情報が書かれていますよ。レッスンした講師からのものなので、改善点なども書かれていて、とても便利でした。

 

 

僕のレッスンノートには、海外旅行に役立つ情報が多く書かれていたので、すごく勉強になりました!

 

 

 

まとめ

 

 

海外旅行に行くなら、本当にDMM英会話がおすすめです。

 

今回僕は、3か月レッスンをしましたが、最低限の対策でいいなら、無料体験レッスンだけでも充分ですよ。

 

 

この記事には、僕の体験談を書きましたが、やはり、自分でレッスンを受けてみないと分かりづらいと思います。

 

 

まずは無料体験レッスンを受けてみて、自分に合うかどうか確かめてみてください。

 

 

 

 

無料体験へ