【高コスパ】オンライン英会話ランキング!安い・質が高い3社を比較

 

 

オンライン英会話は手軽に利用できて、コスパが高いのが特徴です。

 

しかし、英語を話せるようになるには、長期間の勉強が必要です。

 

なので、費用はできるだけ抑えたいものですよね。

 

 

そこでこの記事では、できるだけ安く利用できるオンライン英会話を、3社に厳選してランキング形式で紹介します。

 

もちろん、ただ安いだけでは講師の質が悪かったり、サポートが悪かったりします。

 

なので、この記事で紹介するオンライン英会話は、安さに加えて質の高いところだけに絞りました!

 

 

ちなみに、紹介するオンライン英会話はすべて体験済みで、実際に効果があった3社です。

 

 

ぜひ、今後のオンライン英会話選びの参考になさってください!

 

 

 

 

 

 

 

 

オンライン英会話とは?

 

 

オンライン英会話とは、Skypeなどの会話アプリを使って、パソコン上で世界中の講師と英語で会話できるサービスのことです。

 

従来の通学型の英会話スクールに比べて、利用料金が安く、いつでもどこでもレッスンできることもあって、忙しいサラリーマンなどに人気があり、今や英語を勉強する手段の一つとなっています。

 

僕もその内の一人で、オンライン英会話のおかげで、仕事や旅行で英語を使いこなせるようになりました。

 

 

オンライン英会話が安い理由とは?

 

 

オンライン英会話が安い理由は3つあります。

 

この3つの理由のおかげで、オンライン英会話は格安でサービスを提供できているわけです。

 

 

設備費用のコスト削減ができるから

 

オンライン英会話は、パソコン上でやり取りをするわけですから、家賃・光熱費などのランニングコストがかかりません。

 

家賃・光熱費などはかかりませんが、人件費は多少かかります。

 

しかし人件費も、後述する理由のおかげで、あまりかかりません。

 

 

さらに、オフィスも物価が安い国に建てているので、設備費用も抑えることができているんです。

 

 

物価が安い国の講師を採用しているから

 

オンライン英会話の講師は、フィリピンなどの物価が安い国の講師を多く雇っています。

 

講師にはらう給料が安いと、その分レッスン料金も下げることができますからね。

 

 

ただ、物価の安さと講師の質は比例しませんからね

 

事実、フィリピン人の英語力は、世界の中でもかなり高いほうです。

 

 

講師にかかる費用が少ないため

 

オンライン英会話の講師は、日本に来る必要がありません。

 

普通、日本に来て講師になるためには、就労ビザや住居の手配など、諸々の経費が掛かりますよね?

 

 

しかし、オンライン英会話は、パソコンとインターネット環境だけあれば、場所は関係ありません。

 

就労ビザや住居の手配などの費用はかからないので、その分、レッスン料金を抑えることができるわけです。

 

 

オンライン英会話が、格安で利用できるのには、こんな理由があったんですね!

 

 

 

格安でオンライン英会話を利用したいならここにこだわれ!

 

 

物価が安い国の講師が多いところを選ぶ

 

さっきも言いましたが、物価が安い国の講師が多く在籍しているオンライン英会話のレッスン料金は、比較的安い傾向があります。

 

なので、格安でオンライン英会話を利用したいなら、物価が安い国の講師が多く在籍しているところを選びましょう。

 

 

物価が安い国はいろいろありますが、その中でもフィリピン人の講師とレッスンするのがオススメです。

 

フィリピン人の英語力はとても高く、発音も聞き取りやすいからです。

 

フィリピン人の発音は、日本人の発音に似ているんですよ。

 

 

他にも、フィリピン人の話すスピードがゆっくりなのもいいですね。

 

やはり初心者のうちは、ネイティブ講師のような早いスピードの英語ではなく、フィリピン人講師のような遅いスピードの英語のほうが聞き取りやすくて、勉強しやすいんですよ。

 

 

トータル料金が安いところを選ぶ

 

オンライン英会話を始めるにあたって、いろいろ費用が掛かります。

 

基本的には、レッスン料・教材費などですね。

 

それで、できるだけ費用を安く抑えたいなら、レッスン料金しかかからないオンライン英会話を選びましょう。

 

最近のオンライン英会話の教材はとても優秀で、無料でも市販の教材並みのレベルです。

 

なので、無料だからと言って、質が悪いということはありません。

 

 

安くて質が高いオンライン英会話比較ランキング 

 

 

このランキングでは、安い費用の中で、どれだけ質の高いサービスを受けられるかを基準にランク付けしています。

 

あと、上で述べた2つのこだわりポイントも考慮してランキングしています。

 

 

また、僕の体験談のリンクも一緒に載せておきますので、気になる方は見てみてくださいね。

 

 

レアジョブ

 

 

 

1位はレアジョブです。

 

まず、レアジョブを利用するための料金はどれくらいかかるのかを解説します。

 

レアジョブの教材はすべて無料なので、かかる費用はレッスン料のみです。

 

日常英会話のレッスン料は、月額5,800円です。オンライン英会話の中では、安くもなく高くもないといった感じですね。

 

ビジネス英会話のレッスン料は、月額9,800円です。これは、けっこう安いほうです。

 

 

次にレッスンの質ですが、とても高いと思います。

 

講師の発音は聞き取りやすく、教え方もわかりやすかったですし、講師は親切で、レッスンしていて楽しかったです。

 

よくフィリピン人の講師の英語力は低くて勉強にならないと聞きますが、決してそんなことはなかったですよ!

 

 

次にレッスン外のサービスの質を解説していきます。

 

 

まずレアジョブには、電話対応があることが優秀です。

 

オンライン英会話では、スカイプを使ってレッスンすることが多いですが、スカイプは通信障害がよく起こります。

 

この通信障害がレッスン中に起こった場合、すぐに解決したいはずです。

 

こういったとき、電話対応があると、すぐに対応してくれます。

 

メール対応だと翌日になったりして、今やっているレッスンを中断してしまうかもしれませんから、電話対応のほうがいいですよ。

 

 

あとレアジョブには、カウンセリングがあることも優秀な点の一つです。

 

しかも、無料で受けられるのもうれしいですね。

 

カウンセリングがあると、自分に合った勉強法や、効果的な教材の使い方をカウンセラーに聞くことができますからね。

 

間違った勉強法や教材の使い方をすると、いつまでたっても英語を話せるようにはなりませんよ!

 

 

最後に無料体験の内容についてです。

 

レアジョブの無料体験では、通常レッスン2回とカウンセリングを1回受けられます。

 

他のオンライン英会話では、通常レッスンだけの場合が多いのですが、レアジョブは通常レッスンに加えてカウンセリングも受けられます。

 

なので、レアジョブの無料体験はとても充実していますね。

 

 

レッスンの質、サポート、無料体験の内容などを踏まえて、ランキング1位にしました。

 

 

 

 

 

 

DMM英会話

 

 

 

2位は、DMM英会話です。

 

 

まずは、費用についてです。

 

教材はすべて無料で利用できます。

 

 

DMM英会話の、基本のレッスン料金は、月額6,480円です。

 

レアジョブよりも、600円くらい高いですね。

 

 

次に、レッスンの質ですが、これはレアジョブと変わらないです。レッスンの質は高いです。

 

 

ではなぜ、2位なのか。

 

DMM英会話が2位なのは、レッスン外のサービスにあります。

 

 

まず、電話対応がなく、メール対応のみです。

 

さっきも言いましたが、メール対応しかないと、不備が起こった場合に、即座に対応してもらえませんからね。

 

 

他には、カウンセリングがないのが痛いです。

 

レアジョブにはカウンセリングがありましたが、DMM英会話にはないのが残念ですね。

 

 

最後に無料体験の内容です。

 

DMM英会話の無料体験では、通常レッスンが2回受けられます。いたって普通ですね。

 

 

レッスンの質はレアジョブと同じくらい高いですが、レッスン外のサービスはレアジョブのほうが優れているので、ランキングは2位にしました!

 

 

 

 

 

 

ネイティブキャンプ

 

 

 

 

3位は、ネイティブキャンプです。

 

 

まずは、費用についてです。

 

ネイティブキャンプのレッスン料金は、月額6,480円です。DMM英会話と同じですね。

 

ただし、レアジョブやDMM英会話が1日1レッスンしか受けられないのに対して、ネイティブキャンプは、レッスン受け放題です。

 

なので、コスパはレアジョブやDMM英会話よりも圧倒的に優れています。

 

 

それに加えて、レッスンの質も高いです。

 

 

さらに、無料体験の内容が、レアジョブやDMM英会話よりも素晴らしいです。

 

なんと、1週間もレッスンが無料で受けられるんですよ。

 

 

ここまで聞くと、レアジョブやDMM英会話よりもランキングが上なんじゃないの?と思うかもしれませんが、3位にした理由はちゃんとあります。

 

 

3位にした理由、それは、レッスン外のサービスです。

 

 

まずは、講師の予約をするのにお金が必要な点です。

 

レアジョブやDMM英会話では講師の予約するのは無料でしたが、ネイティブキャンプでは有料です。

 

ではどれくらい費用がかかるのかというと、1回で100円かかります。

 

 

次に、カウンセリングです。

 

ネイティブキャンプでは、カウンセリングが受けることができますが有料です。

 

1回で200円かかります。

 

 

レアジョブが無料で受けられるのに対して、ネイティブキャンプは有料なのが少し残念ですね。

 

 

あと、教材もすべて無料で利用することはできず、一部有料なのもランキングを下げた理由です。

 

 

レッスンの質や、無料体験の内容は素晴らしいですが、追加費用が結構掛かる点から、ランキングは3位ということになりました。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめのオンライン英会話3社比較表

 

 

さっきのランキングで解説した内容を、分かりやすいように、表にしてまとめました。

 

 

 

オンライン英会話 レッスン料金 無料体験 教材の値段
レアジョブ 月額5,800円 2回+カウンセリング 完全無料
DMM英会話 月額6,480円 2回 完全無料
ネイティブキャンプ 月額6,480円 7日間 一部有料

 

 

 

オンライン英会話 カウンセリング 講師の予約 サポート
レアジョブ英会話 あり(無料) 無料 メール対応・電話対応
DMM英会話 なし 無料 メール対応
ネイティブキャンプ あり(有料) 有料 メール対応

 

 

 

オンライン英会話のメリットって何?

 

 

いつでもどこでもレッスンできる

 

オンライン英会話は、場所・時間を問わずレッスンできます

 

英会話スクールのように、仕事終わりに通学する必要がないので、オンライン英会話は、仕事が忙しい人にはオススメですね!

 

 

コスパが素晴らしい

 

オンライン英会話の利用料金は安いです。

 

英会話スクールにかかる料金は、レッスン代や教材代だけでなく、維持費や入学費なども必要です。

 

仮に1年間、英会話スクールでレッスンを受け続けると、費用は何十万もかかります。

 

 

その点、オンライン英会話は基本、レッスン料金しか掛かりません。

 

レッスン料金自体も安く、かなり費用を抑えることができるんです。

 

 

英語を話せるようになるには、長期間のレッスンが必要になるので、いかに費用を安く抑えられるかが重要なんですよね。

 

オンライン英会話なら、英会話スクールよりも圧倒的に費用を抑えられますよ!

 

 

毎日レッスンを受けられる

 

オンライン英会話は、毎日レッスンを受けられるプランがあります。

 

早く英語を話せるようになるためには、毎日コツコツ勉強するのが効果的なんです。

 

なので、オンライン英会話は英語の勉強する上で最適といえますね。

 

 

まとめ

 

 

安いだけでなく質の高いオンライン英会話を、3社紹介してきました。

 

 

この3社は、僕が実際に体験してみて、効果があったオンライン英会話です。

 

しかし正直、効果があるかどうかは人それぞれです。

 

 

まずは、実際に無料体験レッスンを受けてみて、自分に合ったオンライン英会話を見つけてみてください!

 

 

オンライン英会話の無料体験を受けてみたいいと考えている方は、こちらの記事もご覧ください!

 

無料体験レッスンがおすすめのオンライン英会話の比較ランキング